1511_jump_sun_maga.jpg
左から「週刊少年ジャンプ」「週刊少年サンデー」「週刊少年マガジン」(それぞれ出版元の公式サイトより)。

 世界野球「プレミア12」が盛り上がりを見せる中、今週発売の3大少年マンガ誌の表紙がすべて“野球マンガ”で飾られるという現象が起き、話題を集めている。

“3大少年マンガ誌”といえば、「週刊少年ジャンプ」(集英社)、「週刊少年サンデー」(小学館)、「週刊少年マガジン」(講談社)の3誌。ご存知のとおり、スポ根に限らずバトルにSF、ギャグにラブコメなど多種多様なマンガを長年連載し続けている老舗マンガ誌だ。

 そんな3誌の今週の表紙を確認してみると、16日発売の「ジャンプ」の表紙を新連載の野球マンガ『バディストライク』が飾ったかと思えば、18日発売の「サンデー」の表紙は人気シリーズの続編『MAJOR 2nd』、同日発売の「マガジン」の表紙も人気作の『ダイヤのA actII』と、奇しくも3誌すべての表紙が“野球マンガ”で飾られることに。

 これまでの3誌の表紙を見ていくと、各誌の連載作が表紙を飾っているのはもちろんのこと、「サンデー」「マガジン」に限ってはグラビア表紙であることもしばしば。そのことを踏まえると、今回のような現象が起きるのは結構珍しいと言えるだろう。実際ネットでも「全部表紙が野球マンガだよ! びっくり!」「雑誌売り場で混乱した」と、驚きの声が上がっている。

 めったにお目にかかれない珍事となった今回だが、ひとつ気がかりなことが。ネットにも「ジャンプで野球マンガは流行らない」という声があるように、「サンデー」と「マガジン」にはそれぞれ人気野球マンガの連載があるものの、「ジャンプ」はどうしてか、近年野球マンガに恵まれていないのだ。

「ジャンプ」「サンデー」「マガジン」の表紙がすべて野球マンガ!! 一方「チャンピオン」は……のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベ漫画MAJORダイヤのA週刊少年サンデー週刊少年ジャンプ週刊少年マガジンの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

--
PICK UP ギャラリー
sherryが『アイドルマスターシンデレラガールズ』より双葉杏のコスプレ披露!あくび顔がけだるそうでグッド!new
コスプレイヤー・Kizamiの天使コスプレがエッチ過ぎ!布面積すくねぇ!!
人気コスプレイヤーのKizamiの縞パンパンチラが生々しい!
人気コスプレイヤー・桜群のモコモコウサギが合法ロリすぎる!!

ギャラリー一覧

俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…