『【VR】心もカラダも解放した贅沢な時間 V.I.P御用達の会員制ねっとり焦らしM性感 稲場るか』

 今回紹介するのは、『【VR】心もカラダも解放した贅沢な時間 V.I.P御用達の会員制ねっとり焦らしM性感』(KMPVR-bibi-)。今作に登場する稲場るかチャンは、たぬき顔にHカップの爆乳を持つ人気女優。その彼女が、こちらが身悶えするほど過激なハッスルプレイをしてくれるのだからタマラナイ。

 前も後ろも局部丸出しのセクシーな黒のビスチェで、稲場るかチャンが登場。品定めをしてくださいとばかりに、おっぱいをいじり、お尻を突き出したり、と自身の身体を細部までこちらに見せつけてくれる。

 そして、まずは問診票に記入し、稲場るかチャンに提出。これには自身の性感帯や求めているプレイなどが書かれている。自分の性癖をさらけ出したような気持ちになり、ゾクゾクしてしまう。

 提出後から、

「どのように責められたいんですか?」
「まだ触ってないですよ。触ったらどうなるの?」

 と、言葉責め。 

 それから稲場るかチャンに後ろ手に拘束され、焦らしプレイから、足コキ、そしてくすぐりプレイへと移っていく。

 責めている内に興奮度がマックスになったのか、舌を絡ませて濃厚な接吻を交わす。さらにこちらの耳をぐちゅぐちゅとやらしい音をたてて舐め始めた。VRモノはこの音が臨場感を倍増させてくれる。このまま言われるがまま、彼女の責めに落ちていく感が心地良すぎ!!

 ここからついにおっぱいを使ってのプレイ開始! 目の前で自身のおっぱいを揉みしだき、見せつける稲場るかチャン。両手でおっぱいを寄せて「こうやってちんちんを包んでほしいって、すっごい顔してますよ」。しばらく経って、おっぱいが顔に押し付けられた。「いっぱい気持ちよくしてくださいね」って言われるまでもナシ。むしゃぶりつくす。

 稲場るかチャンのおっぱいを舐め回しまくったあとは、「身動きとれなくて悶々としてましたよね」と言うやいなや、こちらの乳首をパクリ。舐められ、つねられ、甘噛みまで。「すっごい変態だね」って、興奮が止まらない!!

 上半身を責められたあとは、下半身へ。「いっぱいイジメていきますね」とジュボジュボと音を立てつつフェラチオがスタートし、その後パイズリに移行。イチモツがふたつの乳房に包み込まれ、猛烈な勢いでシゴカれる。ここで出していいのかと思いきや、ピタリと手を止め「もっと我慢してください」って、まだダメなの!?

 でもこちらもガマンの限界。それを察知したのか、「中で出したら罰金ですからね」と、念を押してから稲場るかチャンが騎乗位でイチモツをインサート。ご無体なと思うまもなく、バチンバチンと肉がぶつかり合う音を立て、上下運動が始まる。おっぱいが揺れ動くさまもド迫力だ。

 今度はお互いに体を起こして対面座位。徐々に余裕がなくなってきたのが、言葉責めも少なくなり、「アッアッアッアーー」「スゴイ」「イクっ」などの嬌声が部屋中に響き渡りはじめた。彼女の理性のタガ外れそうになっている。

 最後は身体を寝かせて再度騎乗位。「私がもう一回イッたら良いですよ」とついに許可が出た。すると彼女の腰の動きが早くなり、「アッ」とひときわ大きな声を出して彼女がイッた~~~。

 そしたら今度はこちらのターンなのだが、身体は拘束されているので、動けない。結局稲場るかチャンが再びバッチンバチンと激しく動いてフィニッシュ。最後の最後まで彼女のペースに振り回されたものの、大満足!! ……だったのだが、「中に出したら罰金って言いましたよね。お仕置きしなきゃですね」とニコリ……。お仕置きってナニ!? 

 身体を拘束され、稲場るかチャンにイジメられまくった。ただ嫌な気持ちにならないのは、こちらがMだからというだけではなく、彼女のプレイに愛があったからなのかも!?

稲場るかが爆乳Hカップでねっとり焦らしまくり! 神テク連発のVR作品で身も心も昇天待ったナシ!!のページです。おたぽるは、AVの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。