タマトイズ『濡れ透けJ○雨宿りレXプ(オナホール)』レビュー

小さなレリーフとヒダがずぶ濡れのJ○を妄想させるオナホール『濡れ透けJ○雨宿りレXプ』はどこまでホンモノに近いのか⁉︎の画像1
オナホール『濡れ透けJ○雨宿りレXプ』

■ソノ中からは、アレと同じ感触が伝わってきた!

 オナホールとしてはおなじみのシリコン製の本製品。 乳白色の外観は、色白の美少女を想像させるようだ。 昔のシリコン製オナホは、表面がベトベトだったが、 現代のオナホは手にくっつくこともなく、 挿入口には見事な縦長のレリーフが浮かび、 使う前から視覚的な興奮を誘ってくる!

小さなレリーフとヒダがずぶ濡れのJ○を妄想させるオナホール『濡れ透けJ○雨宿りレXプ』はどこまでホンモノに近いのか⁉︎の画像2

 しかし、一目見て気になっていたのは、そのレリーフのサイズだ。 これって、小さくない? いや、実際にアレのサイズを測ったことはないが、 パッと見でわかるほど小さいのだ。

小さなレリーフとヒダがずぶ濡れのJ○を妄想させるオナホール『濡れ透けJ○雨宿りレXプ』はどこまでホンモノに近いのか⁉︎の画像3

 ものさしで測ってみると、 レリーフの外寸でおおよそ4センチほど。そして、 小さく開いた挿入口の穴はなんと5ミリ!「 オレのブツをバカにしてるのか⁉︎」と思えてしまうほど。 果たしてココに本当に入るのだろうか……?

小さなレリーフとヒダがずぶ濡れのJ○を妄想させるオナホール『濡れ透けJ○雨宿りレXプ』はどこまでホンモノに近いのか⁉︎の画像4

 試しに人差し指を挿入してみると、中が潤っていないせいか、 若干挿入しづらい。が、無理しない程度に入れてみて驚いた! ザラザラの感触が指の腹を刺激してくるのだ!

小さなレリーフとヒダがずぶ濡れのJ○を妄想させるオナホール『濡れ透けJ○雨宿りレXプ』はどこまでホンモノに近いのか⁉︎の画像5

 しかも、その箇所箇所によってザラザラ感が違う。 入り口付近は洗濯板状の横長のヒダを感じ、 その奥には独立した突起状のヒダが。 そして突き当たりの最深部には少し大きめの突起があり、 それぞれを指先でなぞると、本物のソノ部分を指が思い出すのだ!

小さなレリーフとヒダがずぶ濡れのJ○を妄想させるオナホール『濡れ透けJ○雨宿りレXプ』はどこまでホンモノに近いのか⁉︎の画像6
ちなみに中はこんな具合。

小さなレリーフとヒダがずぶ濡れのJ○を妄想させるオナホール『濡れ透けJ○雨宿りレXプ』はどこまでホンモノに近いのか⁉︎の画像7

 そして、指を挿入した状態で本体を握って中を真空状態にすると、 強力な粘着力で吸い付いてくる。 これはもう待っていられなくなってきた!

小さなレリーフとヒダがずぶ濡れのJ○を妄想させるオナホール『濡れ透けJ○雨宿りレXプ』はどこまでホンモノに近いのか⁉︎のページです。おたぽるは、その他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。