『雌化調教の夜』(SWEETTABOO) 「流石ホモだな」……いちいち言葉が突き刺さる至高な作品の画像1
『雌化調教の夜』(SWEETTABOO)

 残念ながら、現状では超ニッチジャンルである「Sissy」。男なのに、男らしくない格好をさせられて、心も身体も女のようにされていく。そのみじめさが気持ちいい……というジャンルです。

 そんな世界を描き続けるSWEETTABOOさんから、また新たな作品が登場です。 「Sissy」は海外では、とても盛んなジャンル。海外では、写真(シーメイルとか純女)に、キャプションをつけて物語をつくるというのがメジャー。

 そうした趣向がベースにあるのか。SWEETTABOOさんも一枚絵にキャプションを書き込んで物語を進めるのが得意です。ゆえに、一言一言がすべて突き刺さる。

 今回のヒロインは、男に素性も知られ、半ば奴隷妻のような扱いになっているメス堕ち男。

「どうしてこんな事になったのだろう」
「素性を知られ、数多くの痴態を撮られ、今はもう……逆らえない」

 このシンプルかつ強烈な言葉が、ここに至るまでの物語をも想像させて、読者のメス堕ちしたい願望を喚起します。

 そう、ヒロインとは読者にとってのなりたい理想。でも、なれないゆえに創作で満たしている……その夢のような世界が、この作品には詰まっているんです。そんな洗脳がページをめくるごとに進行するのです。

 とにかく重要なのは言葉!!

「私の事をッ!! 淫乱なマゾメス女装子にしてくださいっ!!」

 女の子のためのエロい下着で、男にこんなお願いをしてしまう。もう、この終わっている感に興奮。

『雌化調教の夜』(SWEETTABOO) 「流石ホモだな」……いちいち言葉が突き刺さる至高な作品の画像2

 オチンポを恵んでもらおうと、必死に媚びれば、お褒めの言葉がもらえます。

「流石ホモだな、男の誘い方を心で理解してるじゃないか」

 ひとつひとつ突き刺さる言葉。もう、堕ちるところまで堕ちている……。このどうしようもない快感は、一度知ったら抜け出せませんよ?
(文=昼間 たかし)

【ダウンロードはこちらから!】

『雌化調教の夜』(SWEETTABOO) 「流石ホモだな」……いちいち言葉が突き刺さる至高な作品の画像3

『雌化調教の夜』
ページ数:画像8枚+α
サークル:SWEETTABOO

『雌化調教の夜』(SWEETTABOO) 「流石ホモだな」……いちいち言葉が突き刺さる至高な作品のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。