『新・強制5年メイク』(女人化研究所) 化粧がココロを女にしていく。どんどんダメになっていくのが快感!の画像1
『新・強制5年メイク』(女人化研究所)

 オンリーワンな女体化作品を描き続けてくれるサークル・女人化研究所。その初作『強制5年メイク』のリメイクしたのが、こちらです。

 物語は、サッカー部のエース・雅人が、副生徒会長・咲夜との試合に負けた代償として顔に5年取れないメイクをされるというもの。

 この女人化研究所の作風の特徴は、メイクへのこだわり。肉体改造などの描写もあるのですが、とにかくメイクによって女にされていくというシチュエーションが、ソソるのです。しかも、そのメイクもひと味違います。単に可愛くするのじゃありません。けばけばしく、ちょっと頭の悪そうな女のようにしちゃうのがポイントです。

『新・強制5年メイク』(女人化研究所) 化粧がココロを女にしていく。どんどんダメになっていくのが快感!の画像2

 そんなメイクがどう洗っても5年間は絶対に取ることができないものなら、どうなることやら……。そればかりか、オマケで強烈な女性化願望を誘引する薬のカプセルを埋め込まれているんです。

 そうした変化の過程を、やたらじっくりと描くのが作風。リップをぷるんと女の子みたいにするだけで1ページ。まつげのカールだけで1ページ。こうして、身体をなよなよクネクネとしながらじゃないと歩けない女の子が出来上がっていく。

 強気な男だったハズの主人公が、どんどん自分ではなんにもできない、天然系な女子になっていく作風こそが、興奮の源泉。

 さらに状況がココロを変えていくのです。今作では、副生徒会長・咲夜の策略で学園でもレオタードを着て授業を受けることになります。そうすると学園に広まるのは「化粧好きレオタード好きの変態」というレッテル。

『新・強制5年メイク』(女人化研究所) 化粧がココロを女にしていく。どんどんダメになっていくのが快感!の画像3

 もう、いくら「ちがうの」と叫んでも誰も聞いてくれません。なんとも恐ろしいプロパガンダなのか! こうして、男子にも犯されて肉体的にもメスに目覚め転落していく女体化人生。とにかく、いざというシーンは独特の塗りで、煌びやかに表現をしてきます。

『新・強制5年メイク』(女人化研究所) 化粧がココロを女にしていく。どんどんダメになっていくのが快感!の画像4

 相当マニアックな作品だとは思うのですが、意外にもけっこうな数が販売されているのが実情。ああ、変態は俺一人じゃなかったんだ! 世界のあちこちに、これで興奮する人がいるんだと考えながら、堕ちオナニーを楽しめますよ。
(文=昼間 たかし)

【ダウンロードはこちらから!】

『新・強制5年メイク』(女人化研究所) 化粧がココロを女にしていく。どんどんダメになっていくのが快感!の画像5

『新・強制5年メイク』
ページ数:108イメージ
サークル:女人化研究所

『新・強制5年メイク』(女人化研究所) 化粧がココロを女にしていく。どんどんダメになっていくのが快感!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。