身長168センチ、バストFカップ。くびれた腰とパイパンのオマ●コ。モデル級に整った顔立ちと、相反するカワイイ片エクボ。ブス、デブ、ババアマニア以外の全AVファン垂涎の美女優、爆誕の瞬間だ~!

【ざっくり紹介】
❤︎旦那に7年ほっておかれた美人妻がAVデビュー
❤︎フェチポイント=片エクボに陥没乳、パイパンときりなし
❤︎ヌキポイント=M字開脚騎乗位で合体部を見ながら腰振るシーン

 最初、ジャケットを見た時、ある種の既視感の感じた。

「ああ、今回もあのデジャブーを見させられるのか」

 風俗店の指名写真同様に、AVジャケットの女優だって、倍くらいに盛られていることはままある。またしてもそれかと。

 しかし、ムービーが始まった瞬間、その疑念は霧が晴れるように解けたのだ。

「全く一緒。完全に一致してる!」

 ジャケットの美女が目の前で全裸になり、7年間眠り続けた肢体を今、見も知らぬ初対面の男優に委ねるのだ。

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像2

 最初のインタビューシーンでは、下着を取るのも恥ずかしそうに、ぎこちない。これから数分後には、もっと恥ずかしいことをするのに(笑)。

 下着を脱いで全裸になると、長身でスレンダーな体と、陥没乳にパイパンというアンバランスな組み合わせがGOOD! パイパンアップの時は、思わず薄目にして見ちゃったよ(笑)。

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像3

 見事なのはV字の大股びらき。アスリートだけに体は柔らかく、ポーズも美しい。目をつぶらされると、顔のすぐ近くに現れたのは、男優のチ●ポ。目を開けると一瞬驚いたが、何も言われないのになんと、白咲りの方から舐め始めたのだ!

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像4

 首を傾け、うなだれたチ●ポを大きく出した舌でベロベロ舐める。先っぽは舌先でレロレロと、やがて大きな口を開けて根元までずっぷりと飲み込むのだった。

 普通、素人だったらこんなことできませんよ。手で握ってシコシコさせるのがせいぜいだ。よほどのAV好きか、風俗経験者のどちらかだろう(笑)。

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像5

 その男優のフィニッシュを顔に受けたら、次は女子プロゴルファーのコスプレで対戦。最初のキスは舌は入ってなかったが、やがて自分から迎えにいくほどに。さらに、乳首を触られると、自然に右手は男の股間に伸びている…。

 これって、やっぱり素人じゃない! いや、逆に、7年間溜まりに溜まった性欲が暴発し、女としての「性」が目覚めて暴走してしまったにちがいない。

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像6

 M字開脚のマ●コいじりでも、股ぐらに顔を突っ込んでくる男優のクンニでも、男優の手を抑え、頭を押さえつけては、「女の快感」を貪るのだ。

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像7

 そして、いよいよ、7年ぶりのセックスシーン。

「オマ●コ狭いね」

 男優がそう囁くと、

「狭くなっちゃったのかな。久しぶりだからゆっくりして」

 そう甘えては首に両手を回し下から抱きつくのだった。

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像8

 騎乗位ハメでも、腰は小刻みながらもよく動く。白くて綺麗なバストラインもパイパンの股間も、さらにエロさを増していく。

 そしてさらに…、

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像9

 …M字開脚騎乗位で腰を上下するシーンでは、ハマってる部分を自ら覗き込みながら腰を振るというプロの技を魅せる。果たしてこれも溜まった性欲の賜物なのだろうか?

 第二シーンはワインレッドの下着を着けたオナニーシーン。最初は自らの手で自らのクリトリスを転がし、イく寸前で監督に手を止められてしまう。

「なんで…」

「勝手にイったらダメですよ」

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像10

「もうちょっと気持ちよくさせてあげる」という監督の言葉で登場したのは、いきなりの電マ。

「こういうの使ったことあります?」

「あ、あります(笑)」

 あるのかよ!
 しかし、その電マでも昇天寸前に電マはマ●コを離れてしまうのだった。

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像11

 オナニーも寸止め、電マ攻めも寸止め。重なる寸止めに欲求が破裂しそうなりのがとうとう懇願した。

「お願い、イカせてください」

 すると今度は、その手を休めない監督。昇天しても、昇天しても何度も何度も電マで攻め続ける。
 すると、少し触っただけで体をひくつかせてイキそうなほど敏感になるりの。寸止め地獄のあとに待っていたのは、連続イキ地獄だった。

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像12

 最後のシーンは、股の切れ上がった白レオタード姿で登場。童貞ぽい男優に対し、

「かわいいわね」
 
 完全にS女役である。普通、新人が任せられる役ではない。

「気持ちよくさせてくれる?」

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像13

 ローションでスケスケになったレオタードの隙間から、男優に手マンされると、喜びながらも彼女の足は男優の股間でボッキするイチモツを、足コキしているではないか! さらにバックでも!

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像14

 おいおい、これって、高級ソープのお姉さんがしてくれる技ですがな。7年間、旦那のチ●ポは入れなかったけど、客のチ●ポは入ってたってオチですか⁉︎

「私、7年もほっておかれてたの。こんな硬いオチンポ見るの久しぶりだからもっと味わわせて」

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像15

 セリフのぎこちなさは素人感満点なんだけどな。 
 
 パイズリの後のフィニッシュハメは、再び美しすぎる騎乗位からの、V字正常位で。

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像16

 久々に膣から子宮からこみ上げてくる女の快感に顔を歪めるりの。フィニッシュは、胸にたっぷりと熱いザーメンをぶっかけられ、満足そうな笑みを浮かべるのだった。

 AV業界にとっては大きな新人にちがいない。しかし、逆に言えば、こんな美女が俺たちの手の届く風俗ではなく、手の届かないAV業界にデビューしてしまったということだ。ハァーア…。
(文/松本雷太)

【ダウンロードはこちらから!】

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みの画像17

『白咲りの 34歳 AVデビュー』

収録時間:127分
出演者:白咲りの
メーカー:センタービレッジ

白咲りのが『34歳 AVデビュー』で魅せる、美しすぎる騎乗位と、パーフェクトV字正常位で、7年間のセカンドバージンを乗り越えた快感の笑みのページです。おたぽるは、AVの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。