ハイレベルな画力で魔物娘を中心に書き続ける、なぐ氏のサークル「バジリスクトラペゾヘドロン」。うん、コミケに向けてサークル名を覚えるのにしばらくかかりそう……。まあ、絵が独特ですから人混みの中に「あそこだ!」と見つけるのは簡単だと思いますが。

 Twitterのプロフィールによれば、なぐ氏は「バジリスクトラペゾヘドロン」のCEOだそうですが、なんだかよくわかりません。

 でも、そのなんだかよくわからないけど、すごいのが作品の魅力。そんなサークルが世に問う新作CG集が発売中であります。

 題して『ディスコルディア・プロトコル』。これまた、タイトルが……舌を噛みそう。正直、DL販売サイトの中だと目立ちます。なにせ、DL販売のCG集というのは、多くの人に見てもらうために、ある程度タイトルをわかりやすく設定しているもの。

 でも、そんなことは気にしていない。そして、何語かよくわからないタイトルに心を惹かれてクリックすると、とんでもない迫力のCGが現れるではありませんか!!

 このCG集。とことん物語で読ませる系です。基本は14枚なのですが、物語はとにかく長い。本筋のストーリーは、こんな感じ……

魔性の力を無効化する『聖眼』をもつ聖騎士の少年が遭遇したのは
星の名を冠する『星冠(ステラ)』であった。
彼女の名は『ベテルギウス』
全てのサキュバスを凌駕する最強のテンプテーション『ディスコルディア・プロトコル』が
『聖眼』の少年をメス堕ち奴隷へと変えていく!


 そんな“メス堕ち”の物語ですが、この作者さんは誠実なのか、ガッツリとプロローグを描いてから本編がスタート。その本編が、これもまあ、ぶっ飛んでいます。

『ディスコルディア・プロトコル』(バジリスクトラペゾヘドロン)  喰われてる手羽先気分でメスイキしちゃうよっ!の画像2

 なにかといえば、責め側であるサキュバスの巨大さ。いわば、巨女に玩具のように弄ばれているようなシチュエーションで物語が展開していくのです。

 サイズ感でも完全敗北している少年ですから、弄ばれるしかない。前立腺を圧迫されて「ここを責められると、男はメスになっちゃうんだから」という具合に。とりわけ、とんでもないのは巨大なサキュバスに舌で尻穴を弄ばれるシーン。もう、完全に少年は喰われている手羽先状態。

『ディスコルディア・プロトコル』(バジリスクトラペゾヘドロン)  喰われてる手羽先気分でメスイキしちゃうよっ!の画像3

 なんだ、この敗北感と快楽!! それが良すぎる!!
 
 独特の色遣いが際立つイラストと物語。そこの渦巻くのは果てしない情念。世の中には、とんでもない描き手がいると驚く作品に違いありません。
(文=昼間 たかし)

【ダウンロードはこちらから!】

『ディスコルディア・プロトコル』(バジリスクトラペゾヘドロン)  喰われてる手羽先気分でメスイキしちゃうよっ!の画像4

ディスコルディア・プロトコル
ページ数:画像14枚+α
サークル:バジリスクトラペゾヘドロン

『ディスコルディア・プロトコル』(バジリスクトラペゾヘドロン) 喰われてる手羽先気分でメスイキしちゃうよっ!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。