商業誌ではドラマCDや実写化も果たした、これ大丈夫かとドキドキする『ちょっとかわいいアイアンメイデン』で知られるα・アルフライラ氏。

 そんな股間を突き刺す作品を描き続ける氏が、開発したのが“ふたなりお姉さんコスプレイヤー×男の娘コスプレイヤー”というジャンル。これまで、いくつもの作品を描いていますが、ひとつの到達点がこの作品。

 AVの撮影という設定で、デレマ◯コスプレイヤーの巨根お姉さんふたりに、男の娘レイヤーが完全にメスにされちゃうストーリーなのです。

 解説文には「自分のより何倍も大きいふたなりお姉さんの勃起チ○ポに、ドキドキな莉◯コスの男の娘☆アナルをガン掘りされると蕩けた表情を浮かべて、女の子のような喘ぎ声を上げちゃいます!」とありますが、とにかく男の娘を快楽で墜とす過程の表現力が、股間にガシガシ突き刺さるのです。

 この世界観、攻め側である、ふたなりお姉さんと、男の娘は同じ人類とは思えないレベルで、オチンポのサイズが違います。そして、ふたなりお姉さんのほうは、その巨根が自慢で完全に上から目線。対する男の娘は、見ただけでドキドキしながらすでに敗北ムード。
 
 いったい、衣装の中にどう収まってるのかが異次元な巨根を見せられた男の娘は、混乱しながら率直な感想を述べるしかありません。

「こ、これ……まだ勃起していないよね?」
「こんな大きいの見たことない」

 まあ、これくらいはまだ序の口。α・アルフライラ氏の本領は責めのセリフです。

「本当は男の子のクセにチンポ舐めるの好きなのね?」
「男にしゃぶらせると決まって勃起するのよね。本当に男って、みんなマゾよねえ」

『ふたなりお姉さん×男の娘 コスプレイヤー・AV撮影編_完全版』(α・アルフライラ) 「男にしゃぶらせると決まって勃起するのよね」…本気でメスになりたくなる!の画像2

 そして、繰り返される「変態マゾ」呼ばわり。もう、読者は男の娘に感情移入して、チンポの奴隷になる以外の選択肢はありません。自分のチンポを「ちっちゃくて……情けない、おちんちんです」と認めて。
 
 お姉さんたちの言葉責めは苛烈です。

「男の娘なんて可愛い表現より『女装マゾ』のほうがお似合いよね」
「趣味で女装とアナニーしてるくらいで満足しておけばよかったのに……」

 などなど、ひったすらに言葉で墜とされていくのです。
 
 こんなスタイルの作品をコンスタントに発表してくれるα・アルフライラ氏は、いわば「神」。さらなるメスになりたくなる作品を発表してくれることを願って止みません。
(文=昼間 たかし)

【ダウンロードはこちらから!】

d_125561jp-001_03.jpg

ふたなりお姉さん×男の娘 コスプレイヤー・AV撮影編_完全版
ページ数:28ページ
サークル:千夜茶房(α・アルフライラ)

『ふたなりお姉さん×男の娘 コスプレイヤー・AV撮影編_完全版』(α・アルフライラ) 「男にしゃぶらせると決まって勃起するのよね」…本気でメスになりたくなる!のページです。おたぽるは、マンガ&ラノベの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。