AV女優の桃瀬ゆりが、ロープで緊縛された姿をSNSに披露して話題を呼んでいる。

 変態マゾを自称し、特技は英語のほかにBDSM、主従、緊縛、一本鞭と語るなどSM要素が多い桃瀬ゆり。どうやら彼女はその日、SMモノの撮影だったようだ。

 投稿された画像では桃瀬ゆりの両腕はおっぱいとともにロープで縛られている。さらに太ももには撮影でつけられたアザが残されており、なかなかに痛ましい……。彼女のTwitterにはファンから、彼女の身体を心配する声が相次いだ。

 だが桃瀬ゆりは続いて、「私は顔がどんだけ腫れようと、痛い事苦手な事されて泣き叫ぼうと、肌が痣だらけになっても、全力で本気を見せたい」とツイート。これらのアザなども全力で撮影に向かい合った結果だとしている。

 全力で作品に取り組み、女優魂を見せつけている桃瀬ゆり。これからも、ジャンルは問わずさまざまな作品に体当たりで挑戦してもらいたい

桃瀬ゆり、おっぱい緊縛姿をSNSに投稿! 自称変態マゾの体当たりの演技に感服!!のページです。おたぽるは、AVの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。