【松本雷太の珍級AV探訪】vol.15

 カワイイ熟女女優として人気の安野由美主演の作品。本編は6章に分かれていて、それぞれ違ったギャルコスで登場する。

 1本目は、ヒョウ柄のミニワンピにガーターストッキングで登場。茶髪につけま、ピンクの花柄パンティーが丸見え。ソファーに大股開きで寝そべるように座り、スマホをいじってギャル感を出しているが、大阪の熟女デリにいそうな感じでもある(笑)。

「ちょりーっス」

 どうやら、援交おばギャルとオヤジというシチュエーションらしいが、やっぱり痛くて笑ってしまう。

「ギャルは名前も年齢も言えないの! 遊びに行くのは渋谷よ」

 パッと見はイケなくもない外見だが、カメラが寄るにしたがい、小じわや肌の荒さが目立つのは仕方ないところだろう。

「あ、さわった。2万円ね。胸元はプラス1万、ブラ見るならプラス1万、オッパイは5万だから」

 ぼったくり以外の何物でもない料金を吹っかけるおばギャルだが、熟れた女の体ゆえか、乳首を一瞬触られただけで不覚にも感じてしまう。

「おっさん、意外にうまいじゃん。由美、エッチ好きなんだよ。特別に見せてあげるね」

 そう言ってピンクパンティーのクロッチ部分を裏返す。匂いを嗅ぐと、

「酸っぱい匂いがする。クセになるよ。これで由美の虜だよ」

 常人には鳥肌が立つようなことでも、マニアにとってはヨダレ物なのだろう。股間に入ったモザイクが、周りはドス黒いのに真ん中だけピンクなのも、熟女マニアにはたまらない! 顔や体は化粧や衣装でごまかせても、熟したマ●コはモザイクをかけてもわかってしまうのだった(笑)。

 2コス目はデカメガネにセーラー風ミニスカ。どうやら家庭教師と生徒というシチュエーションのようだ。室内なのにローファー履いてるのが謎。

「私のお気に入り見せてあげる」

 と、ガラステーブルの上でうんこ座りし、先生役が下から見上げるシーンは、パンティーフェチには見逃せないオカズだ。うっすらとマ●コのスジが見え、横にズレると大陰唇も見えそうな危ない状況に!

「そんなに由美とセックスしたいの?」

 とは言うが、このシチュエーションでも挿入はなかった。

 おもしろかったのは5コス目の、平○ノラ風バブル世代のミニスカスーツのシチュエーションだ。プロデューサー役男優のごつい2本の指で、マ●コをグリグリされイキまくるシーンは抜きどころだ!

「ヒダヒダいっぱいだね~」

 そう言いながら、イキまくったマ●コから指を抜くと、ぬらぬらと光る指の周りはマンカスだらけ! マニアの皆さん、美味しそうでしょ!?

 やっとオバギャルのハメハメシーンが見れるのは、最後の6コス目。ガングロに水色ヘアーのマンバファッションは、まるでだれだかわからない!

「アゲポヨ 鬼カワイイ」

 のセリフは強引だが、熟女にしてはオッパイもキレイ。指入れクンニで欲しくなってしまった由美が騎乗位で腰に跨り、やっとこさ「鬼長い」チ●ポを挿入。スクワット騎乗位では、合体部分もバッチリだった。

 さらに、オフショットのおまけ付き。

「やだ、カメラ回ってるの?」

 と驚きつつも、

「怖いからって途中でやめちゃダメだぞ」

 には思わず苦笑。わかってるんだ(笑)。

 最後にテロップ、「安野由美 53歳」って、ご、ゴジュウサン歳だったの!? タイトル、よく見てませんでした。参りました……。
(文/松本雷太)

視聴はこちらから!

『オバギャル 安野由美 53歳』おばさん×ギャル=熟女ギャル! どのオバギャルとヤリたい?の画像6

オバギャル 安野由美 53歳 美魔女のイメージをブチ壊すオッタマゲ6変化
収録時間:121分
出演者:安野由美
メーカー:レイディックス

『オバギャル 安野由美 53歳』おばさん×ギャル=熟女ギャル! どのオバギャルとヤリたい?のページです。おたぽるは、AVの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。