■「“ヘンタイ”カルチャーの中心地にしたい」

 ダービーシャー州ダービー市界隈は工業が盛んな地域で、このCelestial Studiosも工業団地地域にあるということで、現在、施設のオープンにあたって市当局の監査が行なわれているということだ。この種の施設がこの地域で開業するのは前例がないようである。

 もちろんラムール氏は当局の監査に積極的に応じており、数カ月後のオープンを目指して改修工事と開業の手続きが進められている。

 4年前からモデルとして活動をはじめたというラムール氏は、この“業界”を盛り上げたいと考えていることをローカルメディア「Burton Mail」に話している。

「ここダービーシャーをイースト・ミッドランズにおける“ヘンタイ”とフェチ、あるいはちょっと変なカルチャーの中心地にしたいと考えています。誰でも参加できて誰とでも仲間になれるパーティーを定期的にここで開催します」(ヴィヴィアン・ラムール氏)

「決してファンタジーの世界だけではなく、実際に友人と話すことを通じて気分を満たしハッピーになってもらえることに熱意を傾けています。誰にも打ち明けられない、暗くて深い秘密を抱えてやってくるパーティー参加者もいます」とラムール氏は続ける。必ずしもLGBTとは直結しないものの、広い意味で性的嗜好マイノリティの受け皿になり得るということだろう。ともあれ、数カ月後という施設の開業が興味深い。
(文/宍戸ペダル)

【参考】
・Mirror
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/kinky-fetish-club-complete-dungeon-10071683

馬小屋で変態プレイを満喫!? “ヘンタイ”御用達クラブがオープン間近のページです。おたぽるは、その他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。