花巻太郎先生の作品が読めるのは「おたぽる@HENTAI!!」だけ!

「おうっ!」

 その絶妙な力加減に、オレは思わず喘ぎ声を漏らしてしまった。

「ねえ、私と気持ちいいこと、しよ?」

 香純ちゃんは、オレのチンポを撫でながら、耳元でそう囁くと、ねっとりと濃厚なキスをしてきた。それがスイッチとなり、オレの理性は吹き飛んだ。

 香純ちゃんをお姫様だっこしてベッドへ運び、貪るようにしてキスをする。その間も香純ちゃんは、オレのチンポを撫でる手を止めず、「私に攻めさせて」と、オレの服を脱がせ、熟女のような熟練された舌使いで、オレの上半身をねっとりと舐め回してきた。

「ああっ!」

 あまりのテクニックに、オレは恥ずかしい声を止めることはできなかった。パンツが、我慢汁で濡れていくのをはっきりと感じた。

「フフッ、敏感なんだね、監督。攻め甲斐があるなぁ」

 小悪魔感全開の微笑を浮かべながら、香純ちゃんはオレのジーンズとパンツを脱がしてきた。恥ずかしいぐらいに屹立したチンポが露わになると、

「何これ、監督?」

 香純ちゃんは笑いながら右手でチンポをしごき、我慢汁で濡れた亀頭部分に、もったいぶるようにして、フーフーと息を吹きかけてくる。

「ああっ!」

 敏感になっているオレは、その吐息だけでも、意識が飛んでしまいそうなほどに感じてしまう。

「どうして欲しいの、監督?」
「な、舐めて」
「命令?」
「下さい」
「何を?」
「チンポを」
「続けて言って」
「チンポを舐めて下さい」
「フフ、じゃあ、舐めっこしよっか」

 香純ちゃんは素早くワンピースを脱ぐと、純白のブラジャーとパンツもためらうことなく脱ぎ捨てて、全裸になった。張りのある豊満な胸に、顔に似合わず毛深い下半身がさらにオレの欲情をそそった。

「ほら、私のおマンコ、舐めて」

 そう言うと、香純ちゃんは69の体勢になり、たっぷり唾を含んだ口で、オレのチンポをいきなり根本までくわえ、ジュルジュルと生々しい音を立てながら、ゆっくりと頭を上下させた。オレも負けじと、目の前にある、陰毛が繁茂した香純ちゃんのマンコに口を埋め、舌先でクリトリスを探り当てて、ベロベロと舐めた。

「んっんんっ」

 香純ちゃんの感度は良く、腰をひくつかせて、もっと舐めろ、と言わんばかりにマンコをオレの顔に埋め、フェラをしながら右手で玉袋を優しく揉みほぐしてきた。オレは窒息しそうになりながらも、両手で香純ちゃんのお尻を鷲掴みにしながら、クリトリスを吸ったり舐めたり、無我夢中で繰り返した。膣の中から愛液が溢れ出してきて、顔がびしょ濡れになった。

「ああん、もう我慢できなくなっちゃったよ、監督」

 香純ちゃんは立ち上がると、オレの股間に跨がり、チンポを温かい膣の中へと導き、

「ああっ凄い! 奥まで当たってる!」

 ヨダレを垂れ流しながら、絶叫した

映画 ビリギャル Blu-ray スタンダード・エディション

映画 ビリギャル Blu-ray スタンダード・エディション

原作表紙モデルの石川恋ちゃんもなかなかかわいいです

【アイドル妄想ぺろぺろ劇場08】VR動画が現実に!? ビリギャル有●香純ちゃんと69でぺろぺろのページです。おたぽるは、その他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。