花巻太郎先生の作品が読めるのは「おたぽる@HENTAI!!」だけ!

「ハァ、ハァ」という、はるるの荒い呼吸音が聞こえてくる。チワワが鳴き喚きながら、リビング中を駆け回っている。

 ガタン、と目の前の床に、血まみれになったナイフが落ちてきて、私の目はそれに釘付けになった。それは、私がこのソファーを作る時にも使った、仕事道具だったからだ。

 チワワが駆けてきて、ナイフに向かって吠えた。

「前に、家の中にファンの人が忍び込んでたことがあってね」

 ソファーの上から、はるるの声が聞こえてきた。独り言を呟いているのかと思ったけれど、すぐにそうじゃないとわかった。はるるは、私に話しかけているのだ。

「それ以来、防犯には気を使ってたつもりなんだけど、まさか、ソファーの中に忍び込むなんてね」

 はるるは、クスクスと笑うと、

「その子の首輪に付いてる宝石、カメラになってるんだよ」

 突然、上から、私の目の前にスマホの画面が下ろされた。画面には、血まみれになったナイフが映っている。チワワの首輪に付いてるカメラの映像らしい。

「あなたのお陰で、この人を始末できて良かった。私の代わりに、罪を償ってね」

 はるるは笑いながらそう言うと、スマホを引き上げた。私は、今、はるるが言った意味を考えた。そして、自宅の部屋中にはるるのポスターを貼り付けてあることを思い出した。床には、私の指紋が付いてる血まみれのナイフ。はるるの説明次第では、警察はきっと、こう思うに違いない。ストーカーによる殺人事件だと。

「すぐに来てください! 私の彼氏がナイフで刺されて死にそうなんです!」

 ソファーの上から、警察か、あるいは救急病院へ電話をしている、切羽詰まった様子のはるるの声が聞こえてきた。それは、演技が下手、といわれているのが嘘のように、真に迫った演技だった。
(了)

●花巻太郎
1990年滋賀県生まれ。蠍座。AB型。
小学3年時、父親の隠し書架から団鬼六先生の壮大なコレクションを発見。
18歳時。上京。
19歳時。万馬券を当て、吉原へ。吉原年齢23歳、実年齢38歳の熟女嬢を相手に童貞喪失。
22歳時。某アダルトゲームメーカーに就職。
25歳時。同人誌『愛奴隷・長作まさみ 凌辱日記』が、おたぽる編集長の目にとまり現在に至る。
ペンネームは、団先生の初期ペンネーム・花巻京太郎に由来。

【アイドル妄想ぺろぺろ劇場07】エッチのときはぜんぜん塩対応じゃなかった“はるる”こと島●遥香の膣をぺろぺろのページです。おたぽるは、その他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。