花巻太郎先生の作品が読めるのは「おたぽる@HENTAI!!」だけ!

「お前、童貞のはずだろ」

 ストレートに指摘してやった。

「だから、カンナちゃんに奪われたんだよ。お前はさ、オレと違ってブサイクだから、カンナちゃんの方から逆夜這いなんてことにはならないだろうから、土下座してでもお願いしてみろよ。御利益あるぜ」

 カンナちゃんに童貞を奪ってもらったなんて、大嘘こいてるくせに、上から目線なんて腹立たしい。

「体の関係もっておいて、付き合わなかったのは何でだ?」

「カンナちゃんが、何事もなかったように振る舞うからさ、それがこの世界のエチケットなのかなと思って。それに、いくらオレでも、事務所やファンが怖くて、グイグイとはいけなくて、連絡先も交換できず、そのまま。まあ、ひと夏のいい経験をさせてもらったよ。それに今、オレ、グラドルの柳ゆり香と付き合ってるしね。あ、これ、絶対内緒だぞ――」

 嘘の上塗りに飽き飽きして、勝手に通話を切った。あんな奴がカンナちゃんとエッチできるわけがない。だけど、オレより全然面白くないくせに、長野がブレークしているのは確かだ。

 前日まで映画『セーラー服とマシンガン』の撮影をしていたというカンナちゃんとは、ロケ先の六ッ墓村で初顔合わせとなった。

「初めまして。本橋カンナといいます。よろしくお願いします」

 多忙で寝不足だというのに、カンナちゃんは、オレみたいな無名芸人にも惜しみない笑顔と耳に心地よい天使のハスキーボイスで挨拶をしてくれた。北欧系の血が混じっているかのように真っ白な肌は、驚くぐらいに透明度が高く、ブラウンの瞳は、目薬のCMのイメージキャラクターに選ばれているだけあって、吸い込まれそうな程に綺麗だ。

 オレは一瞬で、ハートを鷲掴みにされた。そして、改めて、こんなに可愛い子が、長野なんかに逆夜這いかけるわけがない。そう確信した。

「よろしくね」と、陽気に現れた番組のホスト・稲沢も合流して、昼過ぎからロケがスタートした。

 六ッ墓村は、洞窟の中にある墓地が5か所に、村の中央にある巨大な墓地が1か所あることが、その名の由来になっている。

 初日ということで、今日は2か所の洞窟の中を肝試しすることになった。

 CCDカメラ付きのヘルメットをかぶったオレとカンナちゃんが洞窟へ入り、ロケバスの中で稲沢がその映像を見守る、という流れ。つまり、オレは暗闇の中でカンナちゃんと2人きりになれるという、おいしいシチュエーション。

 洞窟に入ると、カンナちゃんはすぐに、

「ああ、怖い。手、握ってもいいですか?」

 オレが返事をする前に、オレの手を握ってきた。その柔らかくて小さい手、それから、カンナちゃんのつけてるピーチの甘い香水の香りに脳髄を刺激されて、オレは不覚にも勃起した。童貞には刺激が強すぎる。墓地にいる恐怖なんて一切感じなかった。

「きゃあ!」

 コウモリに驚いたカンナちゃんがひっついてきて、こじんまりとはしているけど、それなりに弾力性のあるおっぱいが、オレの腕にあたった。オレは射精しそうになった。今夜、もしかしたら、カンナちゃんといくとこまでいけるかもしれない。そんな期待感がもてるようなロケだった。

 ロケは夕方に終わり、村に唯一ある旅館へ向かった。

「あ、いかれるさん、お隣りですね!」

 旅館の部屋に入ろうとすると、隣の部屋のドアを開けようとしていたカンナちゃんに声をかけられた。

【アイドル妄想ぺろぺろ劇場02】100●年にひとり!天使すぎるカンナちゃんの茂みを一心不乱にぺろぺろのページです。おたぽるは、その他の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。