暑いある日、お兄ちゃんと水風呂に。すると……暑いある日、お兄ちゃんと水風呂に。すると……

ちゃ:妹たちとの距離感ですね(即答)。一緒に暮らしてきた実妹だからこそ生まれる空気ってのがあるじゃないですか。『おに禁』の妹でいうなら、一番上の妹“つぐみ”は長女なだけあってしっかりしている。主人公と年齢が近い分、話もしやすくて友人のような関係になれるけど、時にはケンカもする。一方、一番歳の離れた末っ子“ゆき”は甘えん坊でなんにもできないけど、主人公から見てとにかくかわいくて仕方がない。どんな失敗でも許せちゃう。

 こういう感情って本当の家族だからこそ湧いてくる愛着ですよね。だからエッチシーンもストレートに入るというよりも、日常生活の中で起きるハプニングからもとになるものが多かったりします。それを感じて楽しんでもらいたいんです。

 その距離感をさらに楽しんでもらうために、通常予約特典に「覗き見ダイアリーパッチ」を付けています。(※編注:早期予約特典には「ぬれぬれすけすけクリアファイル」がさらに付いてくる)

―覗き見ダイアリー……? それは一体?

ちゃ:エッチシーンで視点を切り替えることができるパッチディスクなんです。基本は主人公であるお兄ちゃん目線でストーリーが進むんだけど、エッチシーンを妹目線に切り替えられるんです。お兄ちゃんがこんなことしてきた…あー恥ずかしい! とか、心の声を聞くことができるってわけです。

―それはボイスありでってことですか?

ちゃ:もちろんです。ドラマCDみたいな感じで楽しめるんで、妹たちの本音がのぞけてグッと距離が縮まりますよ。

―なるほど。ではそのパッチディスクも含め、妹との距離感を描くために、何か参考にしたものってあるんですか? それとも実際に妹がいらっしゃったから描けたとか?

ちゃ:『おに禁』に出てくる四姉妹はぼくが持っている理想の妹像そのものなんですが、リアルな妹はいないんですよ。だから距離感がブレないように描き続けるのは大変でしたね。人から話を聞いたり、ネットで調べたり、無数にある妹データをコツコツと集め続けて作りあげました。

―『おに禁』はタイトルのインパクトが非常に強いですよね。もちろんこの右手というのはオナニーをする際の手を指していると思うのですが、右手の使用禁止という点に対して左手派のユーザーから何か反応はありましたか?

おっぱいは膨らみかけが一番! 萌え萌えの妹たちとキャッキャウフフな“性”活が送れる『お兄ちゃん、右手の使用を禁止します!』のページです。おたぽるは、ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー

18歳未満閲覧禁止!!

ここから先のコンテンツには、Hでド変態な成人向けなコンテンツが含まれているから、18歳未満の方は閲覧しないでくださいね。

18歳以上のあなたは「進む」を選んで、楽しんでね。