『モブサイコ100 II』で無断盗用イラストが提供バックに使用されてしまう 悪質ファンが他人の作品を投稿かの画像1
TVアニメ『モブサイコ100 II』公式サイトより

 TVアニメ『モブサイコ100 II』で、無断盗用のイラストが提供バックとして使用されてしまう騒動がネットで話題を集めている。

『モブサイコ100 II』では、「イラストとか投稿所」と題して、作品にまつわるイラストや写真をTwitter上で募集するキャンペーンを実施している。伊藤節生や石田彰といった週替りの審査員によって選ばれた作品は、TVアニメの提供バックに使用されるというものだ。

『モブサイコ100 II』で無断盗用イラストが提供バックに使用されてしまう 悪質ファンが他人の作品を投稿かの画像2
TVアニメ『モブサイコ100 II』公式サイトより

 第1期から行われているキャンペーンだが、1月28日放送の第4話の提供バックに選ばれた作品が、なんと無断盗用のイラストだと発覚。とある悪質ファンが、他人のイラストを自分の作品として投稿し、不運にもそれが採用されてしまった、という流れだ。イラストの本物の作者がTwitterで名乗り出たため、事態が発覚した。

 1月30日、『モブサイコ100 II』公式サイトは「イラストとか投稿所について」と題した声明を発表。「応募規約に違反することが懸念される作品」について、事実確認を進めたのち、その結果を踏まえて今後の対応を発表していくという。

「モブサイコ100 II」をご覧の皆様

この度、公式サイト内で実施している「イラストとか投稿所」において、応募規約に違反することが懸念される作品が見受けられたことから、当該作品に関する事実確認を進めております。そのため、調査が終わるまで該当する作品を公式サイトおよび公式twitterアカウントから一時的に取り下げさせていただきます。調査結果を踏まえた今後の対応については、追って、この場において皆様にお知らせいたします。

なお、TV放送につきましては同様の対応が実務上困難な場合があるため、今後実施される放送の一部において初回放送と同じ内容が流れてしまうことがございます。予めご了承ください。

2019年1月30日 「モブサイコ100 II」製作委員会

「イラストとか投稿所」では、参加条件のひとつに「応募規約すべてに同意していること」とあり、その応募規約中には「オリジナル作品が独自に創作されたものであること」という一文がある。言わずもがな、他人のイラストを投稿する行為はアウトだ。

 Twitterで投稿ができるという手軽さも悲劇を招いた要因のひとつなのかもしれないが、ごく一部の悪質ファンによって、このような事態が発生してしまったのは極めて残念だ。

『モブサイコ100 II』で無断盗用イラストが提供バックに使用されてしまう 悪質ファンが他人の作品を投稿かのページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…