『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)公式サイトより

 9日、北川景子が不動産業界のスーパー営業ウーマン・三軒屋万智役で主演するテレビドラマ『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系)の初回が放送。前シーズンと変わらず強烈な個性を発揮する万智の言動が話題を呼んだ。

 万智が部下へ命令を下す時に発する口癖「GO!」が話題になるなど独特のキャラクターがうけ、2016年7月期に放送された前作『家売るオンナ』は全話平均視聴率11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。その翌年にはスペシャル版が放送されるなど、満を持してのセカンドシリーズ放送となった。

「万智は第1シーズン終盤、上司の屋代大(仲村トオル)と結婚。今回は仕事と家庭の両立がテーマに描かれるということで、放送前には、『前回よりも多少はソフトなキャラになったのでは?』『落ち着いたオトナの女性になったんじゃないか?』などと臆測する声もありました。しかし、我の強さは相変わらずで、夫婦の営みを描いたシーンでも屋代に向かって『ベッドへGO!』と命じたため、『オンオフの区切りなし?』と視聴者の笑いを誘いつつ、『ぜひともGOしたいです!』と、ファンを興奮させたようです」(芸能関係者)

 放送前には北川の実生活での夫・DAIGOが自身のTwitterで告知した効果もあり、初回平均視聴率は12.7%と上々のスタート。ネット上ではよき夫婦ぶりを称賛する声が飛び交った。

「DAIGOはドラマの放送直前、『テレビの前にGO!』とツイートし、愛猫・ジルとのツーショットをアップ。『めっちゃ優しい』『北川さんの活躍は、良き理解者があってのことだね』などと絶賛の声が集まりました。ドラマ内では、仕事に邁進して家に帰ってこない万智のことを屋代が心配し、馴染みのスナックで寂しい気持ちを吐露するなど、この先の夫婦関係のこじれを予感させるシーンがチラホラ挿入されていました。しかし実生活においては強力なバックアップを得ているようです」(同)

 11日には、結婚3周年記念に購入したペアネックレスをDAIGOが自身のInstagramにアップ。円満な様子が伝わってくるが、ドラマ上での夫婦関係は今後どうなっていくのか気になるところだ。

北川景子、「ベッドへGO!」のセリフにファン興奮 夫・DAIGOのバックアップに称賛の声のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…