人気アイドルグループ・けやき坂46の富田鈴花が、9日発売の「anan」(マガジンハウス)で、バブル時代に流行ったド派手なスタイルを披露。ファンの注目を集めた。

 富田が登場したのは、1980年代から2010年代の4つの年代でそれぞれ流行ったヘアメイク&ファッションにけやき坂メンバー4名が挑戦する「“平成スタイル”プレイバック」という企画。富田は80年代「バブル期」、小坂菜緒が90年代「渋谷系全盛期」、加藤史帆が00年代「ギャル期」、佐々木美玲が10年代「森ガール期」のスタイルをそれぞれ披露した。

「前髪を少し掻き上げたようなヘアスタイルに濃いめのメイク、原色のジャケット&ボディコン服という、狂乱期の世相を反映した華やかなスタイルを披露した富田。9日付のブログ投稿によれば、撮影前、『バブルを経験したことがない私が着たら浮いてしまうんじゃないか』との不安を抱えていたようですが、デビュー時から『胎児の時からワチキはパリピ!』というキャッチフレーズでパリピキャラとして活躍しているだけに、『完全に着こなしてる』『違和感がまったくない』などとファンからは絶賛の声が集まったようです」(芸能関係者)

 今回の撮影でバブル・ファッションに興味が湧いたという富田だが、6日深夜に放送された冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京系)内の占い企画では、ネガティブ・キャラへの変更を勧められていただけに、「パリピキャラは封印?」「ド派手なスタイルはこれで見収め?」と臆測する声も飛び交っている。

「新年一発目の放送ということで、この日は収録に参加したメンバー19名の今年の運勢をランキング形式で発表。18位にランクインしてしまった富田は、運気アップの助言として、無理していることを捨てるようアドバイスされていたのですが、MCの若林正恭(オードリー)から思い当たることについて尋ねられ、『パリピキャラ』と返答。同番組内では以前から、実はマジメな性格であることが明らかになっていたため、スタジオ内は笑いに包まれました。その後、開運アドバイスとしてネガティブ・キャラへの変更を勧められたことで、『今年は真逆なキャラに変身?』と、今後のスタンスに注目が集まっているようです」(同)

 パリピ以上に熱狂的なバブリーキャラでいくか、それとも一転して地味なスタイルを推すか、富田の決断が楽しみだ。

富田鈴花(けやき坂46)、バブリー姿に絶賛の声が集まるも、パリピからネガティブ・キャラに路線変更?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…