メ~テレ『名古屋行き最終列車』特報ページより

 14日から放送開始のTVドラマ『名古屋行き最終列車 第7弾』(メ~テレ)で主演を務める松井玲奈と、恋の相手役を演じる鈴木福のビジュアルが5日に解禁。髪の毛をおさげにしてセーラー服を着用した松井の姿に、ファンからは興奮の声が上がった。

「名古屋鉄道の最終列車を舞台にした同ドラマは、2012年に第一弾が放送され、松井は連続出演していますが、制服姿で登場するのは今回が初。現在27歳ということで気恥ずかしさもあったのか、公式サイトには『もっと前に制服姿になっていても良かったのになぜ7年たった今なのか、ちょっと不満もありますが(笑)』とのコメントを残しています。

しかしファンの間では、『今だからこそ貴重』『プロデューサーに感謝する』などと歓喜の声が飛び交っていますね。また、私服でのデートシーンでも太もも露わなミニスカートを着用しているため、『福くん、羨ましすぎるんですけど!』と嫉妬の声も集まっているようです」(芸能関係者)

 昨年10月に放送が開始されたNHK朝の連続小説『まんぷく』でも、安藤サクラが演じるヒロインの親友として学生役を演じた松井。物語の展開上、しばらく出演シーンがなかったが、今月7日放送回に再び登場し、ファンを喜ばせた。

「今回の登場では松井はアラフォーになったという設定で、以前よりも髪の毛を短くして大人びた印象で登場。美魔女ぶりに絶賛の声が集まっています。また、松井はSKE48在籍時、生駒里奈との交換留学というカタチで乃木坂46を兼任していた時期があったのですが、同じく当時グループに所属していた深川麻衣が同日放送回から出演。クレジットロールには2人の名前が並んで流れたため、『まさか朝ドラのクレジットに元・乃木坂46メンバーの名前が一緒に流れる日がくるとは』『NHKの粋な計らいに感動した』などと、意外なところでファンたちは注目していました」(同)

 女優業だけでなく、鉄道好きを活かしてバラエティー番組にも進出している松井。深川とともに、乃木坂46の現役組に負けない活躍を期待したい。

松井玲奈、“ちょっと不満な”セーラー服姿にファン歓喜 深川麻衣との“クレジット共演”でNHKに絶賛の声のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…