欅坂46・長沢菜々香公式ブログより
 2日、人気アイドルグループ・欅坂46の“なーこ”こと長沢菜々香が、高校1年生の時に地元・山形の水族館で撮った写真を自身のブログにアップ。デビューする2年前の素人時代のレアショット披露でファンを喜ばせた。

 長沢が投稿したのは、半袖の白シャツに黒のプリーツスカートを穿いた清楚なスタイルで、クラゲの水槽の前で両親に挟まれ撮影された写真。

「現在21歳の長沢は、約5年前の自身の姿に対して、『わーJKっぽい。成長してるんだなって実感しました』とのコメントを添えました。ファンからは、『この頃からすでにアイドルとして完成されてる』『薄暗い水族館の中でも輝いてる』などと絶賛する声が上がっていました。また、両親の顔はスタンプで隠されているのですが、昨年12月29日に発売されたアイドル雑誌『ENTAME』(徳間書店)のインタビューでは、母親も若い頃にアイドルを目指していたことを明かしていたため、『顔を見てみたい』との要望するファンもいるようです」(芸能関係者)

 また、今回のブログでは、12月22日に卒業した米谷奈々未らとともに、デビュー間もない頃に撮ったというプリクラもアップ。「欅坂46のメンバーとしてはもう、米さんとの写真が見られなくなってしまうのは寂しすぎる」と、ファンの間で悲しみの声が広がることにもなったようだ。

「長沢と米谷は、織田奈那を交えた“ななちゃんず”というユニットを組むなど、公私ともにつながりが強いだけに、ファンにとっても卒業は寂しい限りのようですね。また、洋服を畳むのが苦手という長沢は以前、グループ初の冠ラジオ番組『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』(ニッポン放送)に出演した際、米谷が3週間に1回のペースで部屋の掃除をしに来てくれることを明かしていたため、『なーこ、自分で片付けできる?』『衛生面が心配だ』などと、汚部屋化を不安視する声も集まっているようです」(同)

 昨年11月には2期生が加入し、先輩として引っ張る立場になった長沢。“母親”的な存在だった米谷がいなくなったことで自立心が芽生え、アイドルとしても人間としてもさらに成長することを期待したい。

長沢菜々香(欅坂46)、“JKっぽい”写真にファン歓喜 米谷奈々未の卒業で汚部屋化を心配する声ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…