View this post on Instagram

ノンノ2月号では、今月乃木坂46を卒業する西野七瀬をクローズアップ。全力坂道スペシャルと題し、3つの企画を展開。Part1では大好評の欅坂46渡邉理佐との着回し企画。「坂道姉妹」と言えるのも今月が最後。姉の七瀬は社会人に、妹の理佐は成人式を迎え、それぞれ着こなしも大人を目指します。 写真はその中のひとコマ。振袖姿のりっちゃんとお祝いモードの七瀬お姉ちゃん。全身カットは本誌を見てね♡ #nonno_magazine #nonno #ノンノ #西野七瀬 #渡邉理佐 #なぁちゃん #りっちゃん #坂道姉妹 #可愛すぎるストーリーに注目 #特におすすめは #8日目のアンニュイなぁちゃん #10日目の拗ねりっちゃん

non-noさん(@nonno_magazine)がシェアした投稿 –

 乃木坂46の“なーちゃん”こと西野七瀬が、12月19日発売の女性ファッション誌「non-no」(集英社)の特集ページ内で、後輩グループ・欅坂46の“ベリサ”こと渡邉理佐と誌面共演。それぞれのファンを喜ばせつつも、寂しがらせることにもなった。

「2017年4月から渡邉が同誌専属モデルに抜擢されて以降、たびたび誌面共演を果たしてきた2人ですが、西野が年内いっぱいでグループから卒業するため、“坂道姉妹”としてコンビを組むのは今回がラスト。それに合わせ、西野が1人暮らしをすることになり姉妹が離ればなれになる、というストーリー仕立ての写真が掲載されました。その中には渡邉が部屋で1人膝を抱え寂しげな表情を浮かべたり、泣く素振りをする写真もあります。『なーちゃんが卒業を発表した時、俺も部屋で1人膝を抱えて泣いた』『ベリサの姿は、今の俺らの映し鏡だ』などと、別れに共感し、改めて悲しむ西野ファンが多かったようです」(芸能関係者)

 今回の企画はあくまでも、“坂道姉妹”の別れがテーマだったが、ファンの間では「non-no」の専属モデル自体も卒業するのではないかと臆測の声も、一部にはあるようだ。

「西野は15年2月に同誌のレギュラーに抜擢され、もうすぐで4年が経過します。『non-no』がターゲットとする読者層が20歳前後であるのに対し、彼女は来年5月で25歳になるため、その枠からはややはみ出ることになります。本田翼も今年5月に25歳時点で卒業しています。さらに12月号をもって卒業した、現在24歳の岡本杏理がラストメッセージ内で、『25歳になるにあたって、もっといろんなことに挑戦したい』と表明するなど、1つの区切りを意識する年齢なのかもしれません。西野は今年1月に放送された主演ドラマ『電影少女 〜VIDEO GIRL AI 2018〜』(テレビ東京系)で、演技の楽しさに目覚めたとのことですので、いずれ女優業へと本格シフトしていく可能性も考えられます」(同)

 同誌のOGには、菜々緒や佐々木希、波瑠、桐谷美玲などといった、一線級で活躍する女優陣が顔を揃えている。モデルからトップ女優へと、西野も黄金ルートに乗ることができるか。今後の活躍が楽しみだ。

西野七瀬(乃木坂46)、渡邉理佐(欅坂46)との“坂道姉妹”にファン涙 モデル卒業を臆測する声ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…