アプリ版『ウマ娘 プリティーダービー』に配信中止説浮上!? 「あっ…… これは」の画像1
『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイトより

 12月15日に『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイトが、スマートフォン向けゲームの配信延期を告知。ファンの間では「このまま配信中止になったりしないよね……」と不安の声が広がっている。

 公式サイトでは「ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』は2018年冬の配信開始を予定し開発を続けてまいりましたが、このたびさらなるクオリティ向上を目指し、配信予定を延期させていただきます。配信をお待ちいただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。今後の最新情報につきましては、公式ポータルサイトおよび公式Twitterにて順次お知らせしてまいります」と告知。12月19日現在では、詳しい配信時期についてアナウンスされていない。

 同ゲームはCygamesが仕掛ける「ウマ娘プロジェクト」の一環としてリリースされる注目のアプリ。「ウマ娘」といえば今年の春クールに『ウマ娘 プリティーダービー』としてアニメ化され、“競走馬の擬人化(美少女)”という斬新なコンセプトがアニメファンに衝撃を与えた。また同プロジェクトの“ゴールドシップ”というキャラクターは、今話題の“VTuber”として活動をスタート。「ぱかチューブっ!」というYouTubeチャンネルに、様々な動画を投稿している。

 そんな『ウマ娘』のアプリはファンの大きな期待を集めていたのだが、事前登録が始まったのは今年3月。そのため同アプリは当初、アニメ放送と同時期に配信されるものと思われていた。しかし今年7月には、公式から「ゲーム配信時期は2018年冬を予定しております。最高のクオリティでお届けするため、スタッフ一同鋭意開発中となりますので、ご期待ください」とのお達しが。この時点でファンからは「さすがに長すぎるだろ」「ちょうど今が旬なのに」「2期に合わせるのかな?」といった声が上がっている。

 ところが2018年冬になって発表されたのはさらなる延期。そのためネット上では、「あっ…… これは……」「知ってる! これって配信されない流れでしょ?」「クオリティー上げすぎでは?」といった声が。ちなみにTwitterユーザーのスクリーンショットによると、当初は「2019年に変更延期させていただきます」との文言があった模様。そのため「来年になってもリリースされない可能性があるってこと?」とも指摘されている。

 その他「ウマ娘」のキャラクター名には実在する競走馬の名前が使われているため、「登場馬名のライセンスが取れなくて難航しているのかも」との指摘も。あの武豊をTVCMに稼働するなど、力を入れているようには見えるのだが……なんとか“リリース”だけは実現してもらいたい。

アプリ版『ウマ娘 プリティーダービー』に“配信中止説”浮上!? 「あっ…… これは」のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…