欅崎46・渡邉理佐公式ブログより
 13日、人気アイドルグループ・欅坂46の“ベリサ”こと渡邉理佐が、先月16日に卒業した志田愛佳とプライベートで食事した際のツーショットを自身のブログにアップ。志田の近況が知れたことで、ファンの間では歓喜の声が飛び交う一方、改めて彼女の脱退を惜しむ声が広がった。

「2人はともにクールビューティー系なルックスのため、冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)内では、MCの土田晃之から“ザ・クール”と命名されるなど、名コンビとして知られていました。親密であるがゆえに渡邉は志田の卒業を受け入れられなかったようで、『もしかしたらまた戻ってきてくれるんじゃないかなーって思ったり 書いたり消したりを繰り返してブログが書けずでした』と、複雑な心境を明かしています。

 しかし、ようやく気持ちに整理がついたらしく、志田と寄り添い微笑むツーショットを披露しました。さらに、『次会うのが楽しみだー!』とのことで、志田ファンからは、『次に会った時もツーショットのアップよろしく!』と要望する声が集まっているようです」(芸能関係者)

 今回の投稿では志田のことを、「いるだけで楽屋が明るくなって楽しくて」、「愛佳の笑い声につられて爆笑」などと評した渡邉だが、ファンの間では、冠番組内で志田の代わりに盛り上げ役になるべく、“キャラ覚醒”を期待する声が高まっている。

「クールな見た目とはギャップのある甲高い特徴的な笑い声や、内輪ネタ暴露で番組を盛り上げてきた志田に対し、渡邉はこれまで一歩引いたスタンスといった印象でした。ところが今年10月、尾関梨香とともに標高370メートルの山頂に設置された巨大クライミングアトラクションに挑戦した回では、“腹の底から絶叫ロケ”という企画の狙い通りの姿を披露。『ベリサって、こんなに声出るの!?』と、ファンを驚かせ話題になりました。

 その後のレストランでの撮影では自身も、『あんなに声出したの初めてかもしれない』と語った上で、『もっとしゃべんなきゃと思う』と、これまでの反省を口にしましたが、『バラエティー向きのキャラが潜在していることがわかった』『完全覚醒する日は近いかもしれない』などと、ファンの注目が高まっているようです」(同)

 その後、スタジオではキャプテンの菅井友香から、ホテル宿泊時、尾関とともにヒゲダンスをしながら部屋に侵入してきたことを暴露された渡邉。普段の親しみやすいキャラを発揮し、親友の抜けた穴を埋める活躍に期待したい。

渡邉理佐(欅坂46)、志田愛佳との“ザ・クール”ショットにファン涙 バラエティー向けのキャラ覚醒に期待ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…