アプリ『マジカルデイズ』サービス終了に絶望するユーザー「もう立てない……」の画像1
『マジカルデイズ The Brats’Parade』公式サイトより

 11月30日、スマートフォン向けゲーム『マジカルデイズ The Brats’Parade』(以下、『マジカルデイズ』)がサービス終了を発表。2周年を目前にしての悲報に、ファンは驚きを隠せないようだ。

 同アプリは2016年の12月7日に配信されたゲーム。制限時間内に3つ以上のドロップを繋いで消す“魔法パズルアドベンチャーゲーム”で、舞台は魔法学校「フェリクス魔法学園」。学校には個性豊かでイケメンな“ワルガキ”たちが在籍しており、主人公は唯一の女子生徒として転入する。

 簡単操作で爽快感抜群なパズルパートや、イケメンたちとのドキドキな生活が好評を博してきた『マジカルデイズ』。タイアップ企画なども数多く行われており、ファンを飽きさせることなく楽しませてきた。

 その中で公式サイトは、「『マジカルデイズ』をプレイいただいております皆さまへ、重要なご案内をさせていただきます。『マジカルデイズ』は2019年1月25日(金)をもって終了させていただくこととなりました」と発表。さらに「本サービスの開発・運営委託会社にて運営継続が困難な事象が発生し、サービスの更新が滞っておりました。弊社内での検討に検討を重ねてまいりましたが、誠に残念ですが、サービスの提供中止という決断に至りました」とも掲載されている。

“運営継続が困難な事象”については詳しく言及されなかったが、ユーザーからは悲しみの声が続出。「とにかくキャラクターが魅力的なゲームだった。もう会えないとなると本当に悲しい」「これだけハマったゲームは人生で初めてでした。どうかサービス終了後もアプリは残してほしいです」「サービスが終わってもルートヴィヒ様から離れるつもりはない」「サービス開始日に時間をもどして」「もう立てない……」などと惜しまれていた。

 一方で「正直サービス終了は覚悟していた」とも指摘されており、すでに“兆候”はあったという。まず公式サイトの更新が昨年から止まり、しばらく経ってパズルパートも廃止。さらに公式Twitterも今年の10月24日以降つぶやかれなくなり、「もしかして終了ですか?」「何もアクションがないと不安になる……」とざわついていた。

 その後“緊急メンテナンス”のお知らせが投稿され「おかえりなさい!」「安心したぁ……」と歓喜の声が上がっていたが、続いてツイートされたのが“サービス終了”の発表。今年、女性向けスマホゲームが次々と終了しているが、『マジカルデイズ』もその仲間入りをしてしまう終わりとなってしまった。

アプリ『マジカルデイズ』サービス終了に絶望するユーザー「もう立てない……」のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…