映画『ラプラスの魔女』公式サイトより

 ここ最近、ファンの間で「痩せた」と話題になっている嵐・櫻井翔のダイエット方法が、11月27発売の「週刊女性」(主婦と生活社)で報じられ、昨年の『NHK紅白歌合戦』の“リベンジ”間違いなしとの声がネット上で飛び交っている。

 記事によれば、昨年の紅白出演時には、櫻井の顔はパンパンにむくみ、ファンの間では体調不良を心配する声が相次いだとのこと。またネット上では、櫻井のおでこに絆創膏らしきものが貼られているのが確認できたため、ステージから転落して顔が腫れてしまったという説も流れるなど、ひと騒動となった。

「昨年の紅白における顔のむくみの原因についての真偽は定かではありませんが、櫻井は今夏から食生活を改め、さらに10年ほど前から週1~2回ペースで行っているというトレーニングの相乗効果もあって、最近は顔がすっきりシェイプアップされたと話題に。今年は単独で白組の司会を任されているため昨年よりも出番が断然多くなりそうですが、“リベンジ”へ向けて準備は万全のようですね」(芸能関係者)

 また、紅組の司会を務める広瀬すずとは、今年5月に公開された映画『ラプラスの魔女』の撮影時にトレーニングの“師弟”関係を結んだというエピソードもあるだけに、紅白まで残り1カ月を切っているが、さらにスリム化する可能性も考えられる……かもしれない。

「撮影現場から遠く離れたトイレへ櫻井が走った際、広瀬が並走したことをきっかけに始まったというトレーニングは、相当ハードなものだったようですね。櫻井は同映画の舞台挨拶において、以前、日本でも流行ったアメリカ軍の新人向け基礎訓練をベースにしたエクササイズ『ビリーズブートキャンプ』にちなみ、“広瀬ズ・ブートキャンプ”と言い表すことでそのハードさを伝え、会場内の笑いを誘っていました。その広瀬隊長と紅白で共演という巡り合わせとなったため、トレーニング再開によって櫻井のビジュアルはさらに磨きがかけられるのではないでしょうか」(同)

 26日に行われた紅白司会者の記者会見では、「ブートキャンプ」のネタを踏まえ、「広瀬先生の背中を追いかけながらやりたい」と発言した櫻井。とはいえMCに関しては広瀬よりも経験豊富なため、本番では師弟関係が逆転した姿が見られることだろう。平成最後の紅白を盛り上げる名司会ぶりに期待したい。

櫻井翔、紅白司会へ向けてダイエット成功! 広瀬すず隊長の『ブートキャンプ』再開で追い込みをかける?のページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…