『CanCam』2019年 01 月号(小学館)より
 人気アイドルグループ・乃木坂46の“まいやん”こと白石麻衣が、11月22日に発売された女性ファッション誌「CanCam」(小学館)の表紙&特集ページに登場。グループの同期で、専属モデルを務める“まっつん”こと松村沙友理と、誌面で初共演を果たし、ファンの注目を集めた。

「“奇跡のコラボ”と銘打たれた今回の共演。2人は双子コーデに挑戦し、お互いの頬にキスをし合うなど仲睦まじい姿を見せています。同い年ということもあって、2011年のグループ結成以来、親密な関係であることは周知されていますが、その様子が伝わるイチャイチャ・ショットばかりだったため、お互いのファンを興奮させたようですね。また、インタビューではデビュー時のことを振り返り、互いの成長ぶりを指摘し合っていますが、旧来のファンからも、『2人とも色っぽくなった』と、7年前よりも色気が増したことを称賛する声が集まったようです」(芸能関係者)

 同記事内では、2人が初めて会話を交わしたシチュエーションについても言及されたが、特殊な状況だったためファンを驚かせることとなった。

「白石がオーディション会場から帰る途中、松村が駅でナンパされていることに気づき救出したのが、2人が仲良くなるきっかけだったそうです。松村はその時パニック状態だったとのことで、『まいやんがいなかったら、変な事件に巻き込まれていたかもしれない』『勇気を出してまっつんを助けてくれてありがとう!』などと、今さらながらも松村ファンから感謝の声が相次いだようです。また、白石は人見知りな性格とのことで、ハプニングが逆に松村と仲良くなる絶好のきっかけにもなったようですね」(同)

 その翌日に行われた最終審査発表では、周囲が緊張してピリピリムードの中、ひとり冷静だったことを松村に明かされた白石。乃木坂46の絶対的エースとなるその後を物語るようなエピソードとなった。その当時のメンバーは今や半数以上が卒業してしまったが、2人には2期生・新内眞衣に次ぐ年長組として、もうしばらくグループを牽引し活躍してもらいたいものだ。

白石麻衣&松村沙友理(乃木坂46)、“奇跡のコラボ”にファン興奮 “ナンパ秘話”に衝撃ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…