映画『翔んで埼玉』公式サイトより
 女優の二階堂ふみが、20日に放送されたバラエティー特番『志村けんのバカ殿様 秋の大収穫祭スペシャル』(フジテレビ系)にゲスト出演。にらめっこ対決において、志村けんにも負けないインパクトのあるヅラ姿を披露し、ファンに衝撃を与えつつ笑いをもたらした。

「二階堂は今回、赤地の着物をキレイに着飾ったお姫様役で登場したのですが、にらめっこ対決になると一変。ハゲヅラや極太眉毛、鼻と耳から毛、お歯黒、長い毛が生えた大きなホクロをおデコに付けた大胆な変装姿を披露し、お笑い界の重鎮である志村と互角の戦いを演じました。

 女優として活躍する一方、二階堂は2016年から昨年末まで『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)にレギュラー出演していた経験があり、バラエティーには慣れていします。とはいえ言え、ここまで大胆な扮装を披露したことに、『ここまで振り切ったメイクができるのは凄い』『売れっ子女優なのに笑いに対して貪欲なところに好感がもてる』などとネット上では絶賛の声が飛び交い、番組に爪痕を残すことに成功したようです」(芸能関係者)

 お笑い界の大御所相手にも臆することなくアグレッシブに笑いを取りにいったことで、来年2月に公開予定の主演映画『翔んで埼玉』に対するファンの期待も高まることとなった。

「同作品は、埼玉県をディスりまくった内容がウケて大ヒットを記録した同名コミックが原作で、二階堂は金髪おかっぱ頭の壇ノ浦百美役を演じています。このキャラクターは“女装が趣味の男性”であるため、配役が発表された際には原作ファンを大いに驚かせました。すでに公開されている予告動画では、『埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ!』という、心の広い埼玉県民が相手でなければ怒りそうなセリフを原作キャラになりきって披露。オリジナルにも負けない濃いキャラを発揮しましたから、彼女の演技を楽しみにしているファンは多いでしょうね」(同)

『邦画史上最大の茶番劇』と銘打たれた同作品によって、二階堂はコメディエンヌとしての確固たる地位を築くことになるかもしれない。埼玉県民からの人気にどう影響するかは未知数だが、公開を楽しみに待ちたい。

二階堂ふみ、志村けんとの“にらめっこ対決”で衝撃のヅラ姿を披露 映画『翔んで埼玉』へ期待高まるのページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…