『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』放送延期しても作画は崩壊中 ヤバイ作画に安心感を抱くファンも!?の画像1
『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』公式サイトより

 作画が不安定すぎることで注目を集めてしまっているTVアニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない(以下、いもいも)』(TOKYO MXほか)。11月21日に放送予定だった第7話は「制作進行上の都合」により延期が決定。「ついに万策尽きてしまったか」という声が上がっていたが、1週分お休みしたということで、挽回してくれるに違いないと期待していたが――。

 なお、第7話の脚本を担当したのは、第6話に引き続き、『魔装学園H×H』で知られるラノベ作家・久慈マサムネ氏。また、『いもいも』に登場するイラストレーター・アヘ顔Wピース先生が描くイラストは『魔装学園H×H』のキャラクターデザイン・宮井加奈氏が手がけている。加えて第7話では、『魔装学園H×H』の小説挿絵を担当しているHisasi氏がエンドカードを担当。“魔装学園H×H色”が強い回となった。

 気になる作画は、開始数十秒で“いもいもらしさ”満載の不安定な作画に。顔がアップになると美麗な作画になることもあったが、基本的に作画は安定していなかった……。第7話の原画は中国の制作会社に丸投げしたようで、原画に日本人らしき名前は見当たらなかった。

 終始安定しないまま終盤に向かった第7話だが、ラストの電車のシーンではモブの男性の頭髪が一瞬でなくなるという現象も。この“いもいもらしさ”を楽しんでいる人からは「一周回って作画が安定しているなあ」「いもいも見ると心が落ち着くわ」「いもいもは安定の作画崩壊で安心する」といった歓喜(?)の声が上がっていたが、「現場がマジでヤバそう」「制作陣大丈夫か……」と制作を心配する声も多数上がっていた。

 なお、今回の第7話は同人誌即売会で薄い本を売る、という話が展開され、東京ビックサイトのホール内のような風景が映されたのだが、その加工元と思われる画像がネット民に発見されて話題に。コミックマーケット準備会が撮影した写真を加工したのでは、という声が上がっている。また、『いもいも』のアニメーション制作をマギア・ドラグリエと担当するNAZに関しては、作画陣への報酬が未払いだという情報がTwitterで出回っている状態。

 なんだか雲行きが怪しくなってきた『いもいも』だが、これからどうなってしまうのか。

『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』放送延期しても作画は崩壊中 ヤバイ作画に安心感を抱くファンも!?のページです。おたぽるは、アニメ話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…