『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のフラゲ勢に激怒か? 任天堂の新ガイドラインが話題の画像1
『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』公式サイトより

 11月29日、任天堂株式会社が「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン」を公式サイト上に発表した。

 営利を目的としない場合や正式発売後に限り、個人が任天堂のゲーム著作物を利用した動画・静止画などを適切な共有サイトに投稿してもよいというもので、これまでグレーゾーンだったゲーム実況についても、著作権侵害を主張しないという。

 ただし、ユーザーの独創性やコメントが含まれない投稿、著作物のコピーに過ぎない投稿は「ご遠慮ください」としている(Nintendo Switchのキャプチャーボタンを利用する場合は除く)。また、違法また不適切な投稿や公序良俗に反する投稿については、今後も法的措置を講じる権利を保持するという。

 ガイドライン上で指定されているYouTubeの「YouTubeパートナープログラム」、ニコニコ動画/生放送の「クリエイター奨励プログラム」および「ニコニコチャンネル」、Twitterの「Amplify Publisher Program」といったシステムを利用して収益化することも許可している。この変更に伴い、YouTubeの広告収益を任天堂とシェアするサービス「Nintendo Creators Program」が2018年12月末をもってサービスを終了することも発表された。

■『スマブラSP』のフラゲ勢に怒った?

 Nintendo Switch『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』の発売を間近に控えた中にされた今回の発表。『スマブラSP』に関しては、発売前にもかかわらず『スマブラSP』を入手したという人物が海外のネット掲示板に登場。動画投稿サイトには、ネタバレ動画らしきものがアップされてしまっている状況だ(サムネイルでネタバレしているものもあるそうなので、閲覧は超要注意)。数日前には国内でも『スマブラSP』の“割れ厨”が登場し話題を集めていた。

 今回のガイドラインでは「正式な発売日またはサービス開始日を迎えた任天堂のゲーム著作物を、投稿に利用することができます」と言及していただけに、『スマブラSP』の現状を見て“任天堂が怒っている”と解釈するユーザーも多い。ネットには、「任天堂激おこじゃん」「いいぞもっとやれ!」「ネタバレ動画すべて消してくれ!」という声が上がっている。

『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』のフラゲ勢に激怒か? 任天堂の新ガイドラインが話題のページです。おたぽるは、騒動・話題ゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…