恋するミュージカルリズムゲーム『夢色キャスト』サービス終了に悲しみの声 「いかないで……」の画像1
『夢色キャスト』公式サイトより

 人気恋愛ゲームアプリ『夢色キャスト』が、2019年1月15日をもってのサービス終了を発表。3年以上もの間愛されたゲームとあって、ユーザーからは悲しみの声が相次いでいる。

 同ゲームの公式サイトは、11月9日に「サービス提供開始以降、より良いサービスを提供させていただくためイベントの企画・運営、ゲームシステムの改良等、鋭意努力してまいりましたが、昨今のゲームを取り巻く環境やゲーム性、今後の展開、そして収益を考慮した結果、誠に残念ではございますが、サービスの提供中止という決断に至りました」と掲載。また「今まで、多くのお客様にご支持いただきましたことに、『夢色キャスト』運営チーム一同、深く御礼申し上げます」と感謝の言葉を述べた。

『夢色キャスト』は2015年に正式サービスが開始された“恋するミュージカルリズムゲーム”。イケメン男子ばかりの“キャスト”たちとミュージカルを作り上げるゲームで、キャストとの親密度が上がると恋愛ドラマに発展。Live2Dでぬるぬる動くキャストたちの表情や、豪華声優人たちのボイスが多くのユーザーをメロメロにしてきた。

 またタイアップ企画やリアルイベントなども充実。今年10月には株式会社Gzブレインが運営する常設型エンタテインメント・コラボカフェ「Gzカフェ」とタイアップ。限定フードやドリンク、オリジナルグッズなどが販売されている。昨年はライブイベント「『夢色キャスト』DREAM SHOW 2017」が幕張メッセで開催。逢坂良太や花江夏樹、豊永利行といったキャスト陣が出演し、多くのファンを沸かせていた。

 今年2月には舞台化もされた『夢色キャスト』も来年の1月でサービス終了。ゲームと共に歩んできたユーザーからは、「夢キャスなくなるとか何を糧に生きていけばいいの? つらい……」「1人のキャラクターに3年も入れ込んだのは夢キャスだけだった。本当に残念」「お願いだから永遠に続けてくれ。金なら払う」「いかないで……」と惜しむ声が相次いでいる。

 またアプリは終了したとしても、何らかの形でコンテンツを存続させてほしいとの要望が。SNSなどでは「これからもライブとかリアイベは続けて欲しい」「ドラマCD販売みたいな形で『夢色キャスト』を残せないかな?」といった書き込みが寄せられていた。

『けものフレンズ』は極端な例かもしれないが、実際にサービス終了後のアプリが再び日の目を見ることもある。『夢色キャスト』もファンの“愛”があれば、何らかの形で復活するかも?

恋するミュージカルリズムゲーム『夢色キャスト』サービス終了に悲しみの声 「いかないで……」のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…