14日、女優の清原果耶が今冬開催の『第97回全国高校サッカー選手権大会』の14代目応援マネージャーに就任が決定したと発表された。これを受けてファンからは、「果耶ちゃんの時代がもうすぐそこまで来てる」「来年は本格ブレーク間違いなし!」などと、歓喜の声が飛び交った。

 冬の高校サッカーの応援マネージャーといえば、初代に堀北真希、その後に新垣結衣が続き、それ以降、広瀬アリスや川口春奈、広瀬すず、永野芽郁などが歴任。売れっ子女優の登竜門として知られている。

「翌年以降のブレークはほぼ間違いなしといわれるほどに名高いポストをゲットした清原。さらに、広瀬姉妹がOG、永野が先輩として在籍する、ファッション雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルも務めており、こちらも近年は多くの売れっ子女優を輩出しているため、『スターへの階段を着実にステップアップしてる』『ブレーク女優への登竜門を通りまくり』などと、注目度は増すばかりとなっていますね」(芸能関係者)

 また、永野が今年前期に放送された『半分、青い。』、広瀬すずが来年前期に放送予定の『なつぞら』で、それぞれNHK朝の連続テレビ小説のヒロイン役をゲットした流れがあるため、清原にも朝ドラ主演を期待する声が寄せられている。

「朝ドラ出演自体は、『Seventeen』の専属モデルOGでもある波瑠がヒロインを務めた『あさが来た』ですでに果たしている清原。その翌年から放送されたドラマ『放送90年 大河ファンタジー 精霊の守り人』で主演・綾瀬はるかの少女期を演じ、今年7月から放送された『透明なゆりかご』ではドラマ初主演を務め、演技力が絶賛されるなど、NHK作品に縁が深いこともあり、『次期・朝ドラヒロインは既定路線なのでは?』と、ファンは期待しているようです」(同)

 来年1月25日に『愛唄 -約束のナクヒト-』、その翌日に『デイアンドナイト』と、ヒロインを務める映画が立て続けに公開予定と勢い増すばかりの清原。後者で初の全面プロデュースに挑んだ俳優・山田孝之からは、「役柄のキャラクターを瞬時にくみ取ることができるし、専属契約を結びたいくらい」と賛辞を送られた逸材なだけに、今後の本格ブレークが楽しみだ。

清原果耶、ブレーク女優の登竜門を連続でクリア 朝ドラ・ヒロインは既定路線かのページです。おたぽるは、芸能アイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…