『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』ついに放送延期へ 万策尽きてしまったのか!? 『メルヘン・メドヘン』化を心配する声もの画像1
『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』公式サイトより

 作画がなかなか安定してないことで注目を集めるTVアニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない(以下、いもいも)』(TOKYO MXほか)。11月14日放送の第6話では、エンディングのスタッフロールに「正直困太」という、まるで制作スタッフの心の声を表したかのようなアニメーターの名前が発見されて話題に(参照記事)。

 なんとか折り返し地点まで到達した『いもいも』だが、21日放送予定の第7話の放送が「制作進行上の都合により」延期されることに。21日は第6話の再放送となり、第7話は翌週28日に放送される。これにネットでは「いもいもついに万策尽きてしまったか……」「放送延期とか正直困太」「楽しみにしてたのに」といった悲しみの声が多数上がっている。


 第1話では、妹萌えアニメの元祖である『シスタープリンセス』の妹たちが一挙登場し、『シスプリ』勢を歓喜させた『いもいも』だが、その第1話から作画崩壊がスタート。ヒロインの涼花が持っていたスマホが一瞬でガラケーに変わったり、謎の横アングルを多用したり、涼花の口が分離して空中に浮いていたり……といった現象が起きるなど、作画崩壊の宝庫アニメとなってしまっていた。

 そんな『いもいも』に対して、ネットでは『メルヘン・メドヘン』の二の舞になるのでは、という心配の声も上がっている。

 今年1月から放送されていた『メルヘン・メドヘン』は、ストーリーが進むにつれ作画が崩壊。3月に「作画クオリティの改善のため」、第9話と第10話の放送を延期したにもかかわらず、第9話は過去最高レベルの作画崩壊を起こしていた。そして第10話で放送は打ち切り。第11話と第12話については「公開方法は未定、公開時期は2018年12月」とされている。『メルヘン・メドヘン』については、円盤でかなり修正を加え、美麗アニメへと復活したが……。

 今年放送のアニメを見ると、『フルメタル・パニック!Invisible Victory』も総集編を連発&作画崩壊を起こし、第10話で放送が打ち切りに。水島精二監督の『BEATLESS ビートレス』についても同様の事態が起きており、水島監督が「万策尽きました……」とツイートしたことも話題を集めていた。

 一週間お休みした『いもいも』が、どのように生まれ変わるのか。はたまたもっとヤバイ状態になってしまうのか、今後も注目が集まりそうだ。

『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』ついに放送延期へ 万策尽きてしまったのか!? 『メルヘン・メドヘン』化を心配する声ものページです。おたぽるは、話題・騒動の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…