スクエニ『ワールドエンドヒーローズ』リリース直後の評価は…… 強制ランニング以外は概ね好評か!? の画像1
『ワールドエンドヒーローズ』公式サイトより

 株式会社スクウェア・エニックスの新作スマホゲー『ワールドエンドヒーローズ』が、11月13日に正式サービスを開始。イケメンヒーローたちが活躍するゲームとあって、さっそく世の女性たちを虜にしているようだ。

 同アプリは、地球を脅かす喰核生命体「イーター」を倒すため、高校生ヒーローたちの“指揮官”となり戦うシチュエーションスタイルRPG。15人のヒーローたちと“日常”や“非日常”を過ごし、ストーリーを進めながら世界の謎に迫っていく…… といった内容だ。

 ヒーローと共に過ごす「合宿施設」では、「教室」や「食堂」、「運動場」などで過ごすヒーローたちが様々な反応を見せてくれる。また「アクティブログ」ではヒーローたちの行動ログが読むことができ、「ぼんやりとした。ドッジボールしてーなぁ」といった一言コメントも楽しいので要チェック。「アクティブログ」からアイテムが手に入ることもあるという。

「訓練」でキャラクターを強化したら、イーターを倒すためにヒーローを編成して「ミッション」へ。「戦闘」ではヒーローたちが格好いいポーズで戦闘服に変身し戦いに挑む。バトルのシステムはフォーメンションを指示してキャラクターをタップするだけの簡単操作。「かばう」や「逆転チャンス」などの様々な特殊演出や、ヒーロー同士の関係性でセリフの変わるかけ合いなど見どころ満載の演出が戦いを盛り上げてくれる。

 キャスト陣も井上 和彦や石川界人、内田雄馬、櫻井孝宏、緒方恵美などイケメンボイスな豪華声優が集結。リリース前から「普段はあまりゲームとかやらないけど、推しの声優しかいないしやってみたい!」「スクエニの女性向けゲームとかめっちゃ楽しみ」「緒方恵美さんのイケボ聞くためにプレイする」と期待の声が相次いだ。

 そしてリリース後の評判も概ね上々。SNSなどでは「ストーリーとキャラクターが最高! どのキャラもマジで推せる!」「変身シーンが面白いし熱い」「とにかくヒーローたちが魅力的」「キャラクターがみんなかわいくて母性に目覚める」といった感想が寄せられている。

 一方で今後の改善が期待されている部分も。中でも不評なのが、ミッション中に登場するキャラクターたちが走る演出。こちらはスキップできない仕様になっているようで、「ランニングを飛ばせないのだけはどうにかしてほしい」「ヒーローのランニングを見守るゲーム」「戦闘はスキップできるのにランニングをスキップできないのはどうして?」との意見が上がっていた。

 とはいえ稼働初期のソシャゲにしてはかなり好感触の様子。今後のアップデートでより良いものになっていけば、どんどん“指揮官”が増えていきそうだ。

スクエニ『ワールドエンドヒーローズ』リリース直後の評価は…… “強制ランニング”以外は概ね好評か!?のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…