11月18日放送のTVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、力を求めるまる子が話題に。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう。

 話題のエピソードは『まる子、もっと力が欲しい!』の巻。ある日、まる子は学校で重い物を運ばせられてヘトヘトになりながら家に帰ってくる。すると友蔵がタンスの後ろに落とし物をしたようで、一緒にタンスを動かすまる子。無事に落とし物を見つけ、さらにタンスの裏から10円が出てきて、得した気分に浸っていた。

 翌日学校でまる子がはまじやたまちゃんと話していると、近くに“ゴム”で何かをしている藤木を発見。詳しく聞いてみると、雑誌に出ていた筋トレグッズ「エキスパンダー」の代わりにならないか試していた所だった。エキスパンダーが高くて買えないため、ゴムを使ってみた藤木。まる子はゴムで十分だと話すと、はまじが「鍛えればさ、さくらの家に隠れている100円玉見つかるかもしれないぜ?」とアドバイスする。

 はまじの話を鵜呑みにして、期待に胸を膨らませるまる子。自宅から大き目のゴムを手に取り、はまじたちと公園に集まって筋トレをし始めた。しかしただ引っ張るだけでは扱いずらいため、藤木はゴムを結び“ゴムパンダー”を作製。まる子は家に帰っても、タンスの前でゴムパンダーを引っ張りながら「待っててよそこに溜まっている10円玉。いや100円玉たち!」と必死で筋トレをするのだった。

 まる子が力を欲する理由に、視聴者からは「金のために筋トレするとかまる子らしい理由だなwww」「そもそも小銭が落ちてる前提なのが草生える」「やっぱりまる子はこれくらいがめつくなくっちゃね」「小銭にかける執念が凄い!」「タンスを動かして金を取りたいから力が欲しいってとんでもなく邪まな理由www」「お手伝いしてお小遣い貰ったほうが効率いいでしょ!」といった反響が続出している。

 翌日まる子がお母さんと一緒にスーパーへ行くと、お米や大びん醤油の大安売りに遭遇。するとお母さんから「まる子はこのためになんとかパンダーで力をつけてくれたのね」と言われ、自分と同じくらいある醤油を運ばされることに。ゴムパンダーを使わなくても毎日お母さんのお手伝いをしていたら、勝手に力がつくのかもしれない。

『ちびまる子ちゃん』力を求めるまる子に爆笑の声 「小銭にかける執念が凄いwww」のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…