『クレヨンしんちゃん』じいちゃん回が視聴者から大反響「嫁からしたら地獄」の声もの画像1
テレビ朝日「クレヨンしんちゃん」公式サイトより

 アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)が11月16日に放送された。この日の放送は「荷造りを手伝うゾ」と「いきなりじいちゃんだゾ」の2本立て。「いきなりじいちゃんだゾ」では、しんのすけのじいちゃん・銀の介が野原家を引っ掻き回すという回だった。

 毎回突然やって来て、みさえを困惑させる秋田のじいちゃんこと銀の介だが、この日も例に漏れず突然の訪問。「なんで知らせてくれないんですか!」と叱責するみさえをよそに、自身の口に咥えたヒモをつまめと指示。渋々みさえがつまむと、中から出てきたのは国旗。 公民館で教えてもらった手品を披露しに秋田からやってきたのだという。

 マジックでお土産の米やきのこを出した銀の介だが、みさえいわく「ベタ」。批判の声を聞きつけた銀の介が「消してみようか?」と脅迫したため、みさえは「誰でもできる……」と思いながらも銀の介を褒めちぎらなければならないという残念な展開を味わう羽目になってしまった。

 その後もしんのすけとひまわりからマジックをねだられた銀の介だったが、すでにネタが尽きてしまったため、しんのすけとネタ集めに。デパートのマジックコーナーで“1万円札”を燃やして復活させるというマジックを教えてもらうことに成功した。帰宅後、ひろしから「いきなり来るなっていつも言っているだろ。こっちだっていろいろ準備があるんだから」と叱られても、「お前はやらないだろ?」と銀の介は飄々。しかし、視聴者からは「嫁からしたら地獄だよね……」「ひろしはちゃんとガツンと言って偉いな」といった声が集まっていた。

 夕食後は「銀ちゃんのマジックショー夜の部の開幕だよ」とふたたびマジックを披露し、教えてもらった1万円のマジックも実践。ひろしに1万円札を借りたものの、途中でタネを忘れてしまい、折り畳んでポケットに仕舞うと「……はい。次のマジックを」と誤魔化し。しかし、それがひろしの限界となり、次の日の朝早々に追い出されることになってしまった。

 しょんぼりとした背中を見ながらみさえは「ちょっと可哀想になっちゃった」と漏らしていたものの、すぐに家のチャイムが鳴ると、「まさか、お父さん戻ってきたんじゃ……!」と夫婦間に緊張感が! ひろしが「もうズバッと言ってやる!」と勢い良くドアを開け、「さっさと帰れって言っただろ!」と怒鳴りつけると、そこに立っていたのはなんと、渋い顔をした熊本のじいちゃん。後ろからはふたたび銀の介も現れ、喜ぶしんのすけとひまわりを他所に、ひろしとみさえはズッコケを禁じ得なかったというストーリーになっていた。

 また、この日のラストは23日放送回「いきなりもうひとりのじいちゃんだゾ」に続く模様。視聴者からは、「今日の続きは来週ってなかなかないね!」「来週もおじいちゃんなんだね、やったー!」「2週連続じいちゃん回嬉しい!」といった声が集まっていた。

(福田マリ/ライター)

『クレヨンしんちゃん』じいちゃん回が視聴者から大反響「嫁からしたら地獄」の声ものページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…