13日、人気アイドルグループ・乃木坂46の与田祐希と久保史緒里が、『ザンビプロジェクト』公式Twitter上に登場。16日から公演開始を迎える舞台『ザンビ』のPRをしたのだが、与田が終始「メェ~」とヤギの鳴きまねを繰り返し、「かわいすぎる」「どこの牧場に行けば会えますか?」といった声が挙がるなど、ファンを大量に釣りまくった。

 ホラーをテーマにした舞台『ザンビ』は坂道グループ(乃木坂46、欅坂46、けやき坂46)から選ばれた4名が、2名ずつの2チームに分かれ、Wキャストで公演する。 “鳴沢摩耶”役を演じる与田と久保が、PR動画へ一緒に出演した。

「この動画ではまず、久保が笑顔で話し始めるのですが、その隣にいる与田は目を伏せて心ここにあらずといった表情。かと思いきや突然、『メェ~』とヤギの鳴きまねを披露しています。これは、与田が福岡の実家で“ごんぞう”という名前のヤギを飼っていることにちなんでの演出。

『鳴き声だけじゃなくて、途中で我慢できなくて笑い出しちゃうところも含めてかわいい』『たまに設定を忘れて普通にしゃべっちゃう与田ちゃん、キュートすぎ』などと、ファンたちには“ごんぞう化”が好評だったようです」(芸能関係者)

 また、“動物化”といえば、14日発売の最新シングル「帰り道は遠回りしたくなる」(N46Div.)のType-A盤に収録された特典映像『個人PV』内でも与田はコスプレを披露し、こちらでもファンを萌えさせまくっている。

「『ピクニック』というタイトルがつけられた個人PVでは、冒頭で取材記者から『今一番やりたいことは?』と訊かれたことをきっかけに、与田の妄想ワールドが展開する、という構成になっています。その妄想内で与田は、タイトルと同名の童謡(丘を越えゆこうよ~♪)を歌いながら、アヒルやイヌ、ウシ、ブタ、ニワトリ、ヤギのコスプレを披露。『なんだこの平和な世界観は』『これは子供番組からの出演オファーがあるかもしれない』などと、ファンから絶賛の声が殺到したようです」(同)

 アイドルグループ・ももいろクローバーZが昨年2月、ネット上で子ども向け番組『ぐーちょきぱーてぃー』(Hulu)を配信スタートさせ話題を集めた。乃木坂46が低年齢層の新規ファン獲得を狙う戦略を打ち出した際には、与田が重要なポジションを担う可能性は高いかもしれない。

与田祐希、“ごんぞう化”でファンを大量に釣りまくる 動物コスプレで子供番組への出演を期待する声ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…