スターダストプロモーション公式サイトより

 女優の早見あかりが、9日放送のバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)の人気コーナー「本音でハシゴ酒」に出演。今年7月に婚約を発表した相手男性から早見のワガママ・エピソードが暴露されたが、「こんなに美人なら何されても許せるでしょ」「あかりんと婚約できるなんて羨ましい」などと、早見ファンから嫉妬の声が飛び交う事態となった。

 同コーナーは、MC役のダウンタウンと坂上忍が居酒屋をハシゴし、その店で待つゲストとお酒を飲みながらトークを交わすスタイルで進行。今回明かされた婚約者の話によると、早見は休みの日にデートの約束をしていても『眠いと当日の約束を白紙にする』らしく、その一方で彼の方が寝坊をすると、『怒り散らしてその後無視する』とのことだった。

「婚約者は一般の方で、“友達の友達”つながりで知り合ったとのことですが、冒頭で早見が、『全然イケメンじゃない』と謙遜して見せた写真にダウンタウンらが爆笑。さらに、“飲み仲間”として出演していたタレントの鈴木紗理奈が、金持ちなのではないかと疑うも、早見はあくまでも『普通の会社員』と否定し、『とにかく優しくて仏タイプ』と話しました。さらに彼に対して、『私はワガママを言います。それを叶えてね』と宣言していると明かしたのですが、ファンからは、『あかりんのワガママだったら、俺だって何でも許す』と羨む声が相次いだようですね」(芸能関係者)

 しかしその後、アイドルグループ・ももいろクローバー(現・ももいろクローバーZ)在籍時のエピソードが語られると、公私ともに順調になった今を祝福する声が集まった。

「早見は2008年から11年まで、ももクロ初期から3年間ほど在籍したのですが、サバサバした性格のためアイドルには向いていないと自覚していたらしく、モノを投げるなど大暴れして家でストレス発散していたとのこと。この日の放送で公開された当時のスケジュール帳には、『つかれた』や『もーいや』というグチしか書かれていなかったため、『かなり病んでる』『辞めて正解だった』などとネット上をザワつかせるとともに、当時ようやく売れ始めた時期にグループを離脱した決断力に対して称賛の声が集まったようです」(同)

 当時の早見にとっては、自身が頭を使ってファンに対応する一方、他のメンバーは計算抜きで“アイドルとしての正解”な対応ができていたことも、つらさの一因となっていたとのこと。同じ芸能界であってもジャンルによって向き不向きがあり、今後もそれぞれがフィットする場所での活躍を期待したい。

早見あかり、ワガママ・エピソード暴露も婚約者に嫉妬の声 ももクロ時代の決断に称賛の声ものページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…