6日、乃木坂46が今月14日にリリース予定の22枚目シングル「帰り道は遠回りしたくなる」(N46Div.)のType-A・B・Cに収録される特典映像“個人PV”の予告編がネット上で解禁。選抜メンバーそれぞれの個性を活かした演出がファンの間で話題になる中、センターを務める西野七瀬の『パワハラ部長 西野』というタイトルのPVでの演技が、「普段とギャップがありすぎる」「演技力が凄い」などとファンからの注目を集めている。

「今回西野が挑戦したのは、タイトルそのままに“パワハラ部長”役。会社の一室で部下からの電話を受け取った西野は、『ハァ? 契約取れませんでしたやと? 土下座でも何でもして契約取れるまで帰ってくんな!』と罵倒して電話を切り舌打ち。さらに予告映像の終了間際にはカメラ目線で、『楽しみにしとけよ!』と威嚇するように声を発するシーンと続きます。普段の西野はグループ内でもおとなしいメンバーの部類に入るだけに、『普段とはまるで別人みたい』『演技力があればこそのPVだね』などとファンからは彼女の演技力を褒めるコメントが飛び交っているようです」(芸能関係者)

 普段とのギャップと言えば、4日深夜放送の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系)内で披露された、フランス・パリ旅行時に伊藤純奈が撮影した西野の姿もファンに衝撃を与えた。

「伊藤が公開した映像は、パリのディズニーランドにある大声を出して遊ぶアトラクションで撮影したもの。最初に挑戦したのは生田絵梨花だったのですが、ミュージカル女優としても活躍するだけあって声量は抜群。しかしその後に挑戦した西野がそれをさらに上回るような絶叫を披露したため、『いくやん! なぁさん出るやん! 大っきい声出るやん!』と、ドイツ生まれ東京育ちの生田がなぜか関西人化するほどの驚きようでした。この映像は、“乃木坂46・B級ニュース大賞”というコーナーで披露されたもので、伊藤いわく『海外だとナナ(西野)は、日本で出さないテンションの上がり方する』とのことですが、西野ファンの間では、『A級ニュースに値するレア映像』『貴重なプライベート動画を提供してくれて感謝する』などと反響を呼んだようです」(同)

 乃木坂46のメンバーとして約7年活動し、年内での卒業を発表している西野だが、旧来のファンも知らない意外な魅力がまだまだ隠されているのかもしれない。モデル業だけでなく演技力を活かした女優業での活躍も楽しみだ。

西野七瀬、迫真のパワハラ演技に絶賛の声 “人生最大の大声”の衝撃で生田絵梨花が謎の関西人化のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…