11月11日放送のTVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、藤木が想いを寄せる相手・笹山さんの照れた表情が「可愛い」と話題に。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう。

 話題のエピソードは『冬はお風呂が恋しい季節』の巻。ある冬の日、藤木は家のお風呂が壊れているため銭湯に向かっていた。寒い上に一人だと心細いため、イヤイヤ銭湯に向かっていた藤木。しかし大きな湯船に入ってみると予想以上に気持ちよく、暖まったおかげでいつも紫色の唇が血色のいいピンク色に。銭湯を堪能した藤木は、翌日に学校でまる子たちへ“銭湯の良さ”を自慢げに語った。

 するとまる子たちの中に、藤木の大好きな笹山さんが入ってくる。藤木に対して、「藤木くんの楽しそうな話を聞いてたら、私もお風呂屋さんに行きたくなっちゃった! 今日お母さんに頼んでみようかな」と話す笹山さん。藤木は話しかけられただけでも嬉しいのに、“笹山さんが銭湯に来る!”という情報に喜びを隠し切れないようだった。

 その日の夜、いまだにお風呂が直らない藤木家は家族全員で銭湯へ行くことに。藤木は湯舟につかりながら「笹山さんもう来てるかな?」と期待に胸を膨らませていると、女湯の方から「かず子、ちゃんと肩まで入らないとダメでしょ!」という声が響いた。笹山さんの下の名前が聞こえてきて、テンションが上がった藤木は妄想をし始める。

 笹山さんと銭湯の外で遭遇し、血色のいい唇を見て「藤木くん…… 今日はなんだか素敵ね」と照れながら言われるという妄想を繰り広げる藤木。しかし妄想に花が咲きすぎて長風呂してしまい、藤木はのぼせてしまった。

 妄想の中で照れながら話しかける笹山さんに、視聴者からは「めちゃくちゃ可愛すぎる!」「やっぱ笹山さんはまる子のクラスで一番可愛い」「照れた笹山さんの表情も素敵だったな」「笹山さんの照れ顔がマジで天使!」「俺も笹山さんみたいな同級生が欲しくなった」「あんな顔見せられたら絶対に惚れちゃうよね」と大絶賛の声が上がっている。

 最終的に藤木は、父親におんぶされながら帰宅。そこに入れ違いで笹山さんが銭湯に来たため、お風呂の中にいたのは別の“かず子”だったと判明した。のぼせていたため笹山さんとは話せなかったが、遭遇できただけでも藤木の苦労は報われたのかもしれない。

『ちびまる子ちゃん』照れた表情の笹山さんに視聴者大絶賛「マジで天使!」のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…