『突破 Xinobi Championship』を運営するアスペクトが倒産 サービスが終了しないカードゲームは一体どうなる?の画像1
『突破 Xinobi Championship』公式サイトより

 11月1日、スマートフォン向け同時戦略カードバトル『突破 Xinobi Championship』の公式Twitterが、運営会社である株式会社アスペクトの倒産を発表。ゲーム公式Twitterが運営会社の倒産を伝えるという異例の事態にネットで話題を集めている。

 東京商工リサーチによれば、アスペクトは10月31日に東京地裁から破産開始決定を受けたとのこと。同社は1991年3月に設立され、ゲームギアやスーパーファミコンのタイトルの開発を手がけ、その後セガサターンやプレイステーション、ニンテンドーDSといった家庭用ゲーム、またアーケード向けソフトの開発を手がけていた。1997年には、初の自社開発ソフト『ガイアブリーダー』(セガサターン)をリリースしている。

 同社の特色は、企画からグラフィック、プログラムなどの各工程を自社内で行える環境を有していることで、創業以降400以上のタイトルを開発。ピーク時には、売上高7億8,200万円をあげていた。しかし、コンシューマー向けゲーム市場の鈍化や競合激化などから受注減少が続き、2017年1月期は売上高4億3,000万円にまで落ち込んでいたそうだ。

 そのため、近年はスマホ向けゲームの開発に注力しており、その中で開発・運営をしていたのが『突破 Xinobi Championship』。同タイトルは17年11月より事前登録が開始し、今年4月にサービスがスタート。

 広告では“サービスが終了しないカードゲームはこれだ!”と謳っていた『突破 Xinobi Championship』。10月31日に予定していたメンテナンスおよびアップデートは延期されているものの、そのウリ文句の通り(?)、現在もアプリのインストールはできる状態だ(11月2日現在)。

 一体『突破 Xinobi Championship』はこれからどうなってしまうのか、不安は尽きないが、今後の続報を待ちたい。

『突破 Xinobi Championship』を運営するアスペクトが倒産 “サービスが終了しないカードゲーム”は一体どうなる?のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…