豪華声優を起用したスマホゲーム『東京コンセプション』、正式リリース後にいきなり試練?の画像1
『東京コンセプション』公式サイトより

 ユナイテッド株式会社のスマートフォン向けアプリ『東京コンセプション』が、10月23日に正式リリースされた。同ゲームは爽快感溢れるアクションがシンプルな操作で楽しめる3DRPG。リリース前から多くの期待を集めていたが、リリース後の反響は賛否両論に分かれたようだ。

 同ゲームの注目ポイントは、まず出演声優陣の豪華さ。戸松遥、大久保瑠美、小倉唯、岸尾だいすけ、花江夏樹、羽多野渉、生天目仁美、逢田梨香子、大原さやか、田中敦子といった人気声優が集結し、キャラクターボイスでゲームを盛り上げている。さらに近年注目を集めている“バーチャルYouTuber”の、「富士葵」「ときのそら」ともコラボ。今後ゲーム内に2人が登場するという。

 またゲームシステムも、シンプルでありながら奥深いセミオートバトルに。プレイヤーは「人間1人+妖怪3体」のパーティ編成でバトルを行い、タップ操作だけで攻撃技や乱入技を使用可能。人間と妖怪の合体技「コンパクドライヴ」など多彩なスキルも用意されており、戦いを華麗に彩ってくれる。 

 そんなあらゆる層に“刺さる”同ゲームに、リリース前は期待の声が続出。SNSなどでは、「花江くんファンとしてはやらなければ……」「声優が豪華すぎてビビった。キャラの絵柄もめっちゃ好み」「葵ちゃんとそらちゃんがゲームに出てくるってマジ? 楽しみすぎるんだが」「人間×妖怪ってコンセプトが面白そう」といった声が上がっていた。

 しかしリリース後には、ユーザーから様々な要望が。まず多いのはやはりサーバーについての苦情で、「ロードが長すぎてイライラする」「ちょっと回線が重すぎてゲームにならない」「読み込みを待ってる時間が苦痛」といった声が相次いでいる。アクセスが集中するリリース当日にはよくある話で、ゲームの公式Twitterも「想像を上回るお客様に遊んでいただいている為、現在、アプリの動作が大変重くなっております」「改善に向けて対応させていただいておりますので、今しばらくお待ちいただけますと幸いです」とアナウンス。その後もメンテナンスを入れたり、“一括ダウンロード”の方法を紹介するなど様々な対応を行っていた。

 その他「期待値が高かったけど、蓋を開けてみたらその辺のソシャゲと変わらなかった」「戦闘が爽快感なくていまいち」といった厳しい声も。一方で好感触なプレイヤーも多く、「世界観やグラフィックが最高。運営の対応も早いし、いろいろ改善していけば神ゲーになりそう」「ゲームとしてはかなり面白いし、個人的にはBGMが気に入った」「操作性が申し分ない。あとは細かいバランス調整してくれれば言うことなし」などと評価されている。

 他のプレイヤーと戦う“PvP機能”の実装も告知されている「東京コンセプション」。将来的には“神ゲー”になるポテンシャルを秘めていそうだ。

豪華声優を起用したスマホゲーム『東京コンセプション』、正式リリース後にいきなり試練?のページです。おたぽるは、ゲームモバイルゲームの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…