裏Wacken Open Airレポート!世界最大のメタルフェスにセクシー・ダイナマイト女子が大量出現!ポロリもある??の画像1

 とにかく暑かった今年の夏…。そんな記録的酷暑を吹き飛ばそうと、各地の夏フェスへ出掛けていった人も多いのでは? 中には海外まで足を伸ばし、日本国内のフェスとはまたひと味もふた味も違う、刺激的で開放的な夏を満喫したという人もいただろう。

 ここに紹介する“Wacken Open Air”(以下WOA)は、中欧ドイツで毎年開催されているハード・ロック/ヘヴィ・メタル(以下HR/HM)に特化した大規模フェス。普段は人口よりも牛の数の方が多い、のどかな牧畜の村で行なわれており、HR/HMファンの間では“聖地”とも呼ばれる。

 第29回を迎えた今年は、4日間で200に迫るバンドが出演し、来場者は何と8万人超。広大なフェスティヴァル・サイトには、大小合わせて9つのステージが点在し、2つのメイン・ステージが鎮座するインフィールド・エリアの他に、1万人以上が収容可能な超巨大テントや、さながら中世村テーマパークといったエリアなどもあって、もうフェス全体がひとつの街のようだ。

裏Wacken Open Airレポート!世界最大のメタルフェスにセクシー・ダイナマイト女子が大量出現!ポロリもある??の画像2Wacken Open Air 2018のラインナップ

 出演バンドの顔触れも実に豪華で、今年は英国の“鋼鉄神”JUDAS PRIESTや、地元ドイツを代表するHELLOWEEN、日本先行の人気から世界へ羽ばたいたスウェーデンのARCH ENEMY、LAメタルの大御所であるDOKKENやヴィンス・ニール(MOTLEY CRUE)、他にもMR.BIG、IN FLAMES、CHILDREN OF BODOM、RIOT V、NIGHTWISH、KORPIKLAANI、RUNNING WILD、CANNIBAL CORPSE、DUMMU BORGIRなどがラインナップ。日本からも話題のガールズ・メタル・バンド、LOVEBITESや、コンテスト“Metal Battle”の日本代表に選ばれたEND ALLが初参戦し、大いに注目を浴びた。

 とまぁ、フェスの概要を簡単にお伝えしたところで、そのレポートに移りたいところだが──どんなバンドがどんなパフォーマンスを繰り広げたのか…といったことは、他を(参照サイト)見て頂くとして、ここでは“裏”レポということで、会場で見つけた面白ピーポーやフェス飯なんかをザクザクっと紹介していこう。

裏Wacken Open Airレポート!世界最大のメタルフェスにセクシー・ダイナマイト女子が大量出現!ポロリもある??の画像3海外だとセクシーさの迫力が違いますよね!(※目線は編集部の処理)

 例年、大雨で地面がグチャグチャになり、野外フェスの過酷さをたっぷり思い知らされるWOAだが、今年は4日間ずっと晴れで、一滴も雨が降らなかった。どうやら、熱波による異常気象に見舞われていたのは日本だけでなく、ヨーロッパでも同様だったようだ。ただ、うだるような暑さにより、オネーチャンの露出度も当然アップするワケで、あちこちにセクシー・ダイナマイト女子が大出現! ボディ・ペイントしたパフォーマーなんかもウロウロしていた。

裏Wacken Open Airレポート!世界最大のメタルフェスにセクシー・ダイナマイト女子が大量出現!ポロリもある??の画像4パフォーマーのボディペイントのクオリティ高すぎ!

 また、フェスティヴァル・サイトのはずれには、まるで『北斗の拳』か『マッド・マックス』か…という終末世界を模したウェイストランドと呼ばれるエリアがあるのだが、ここにはいかにもなパフォーマーが常駐していて、何とも言えないムードを盛り立てている。

“裏”Wacken Open Airレポート!世界最大のメタルフェスにセクシー・ダイナマイト女子が大量出現!ポロリもあるか??のページです。おたぽるは、その他音楽の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…