『クレヨンしんちゃん』上尾先生人気爆発? 細かいオタクぶりに反響続々の画像1
テレビ朝日「クレヨンしんちゃん」公式サイトより

 アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)が26日に放送された。この日の放送では「おシリをさがすゾ」と「上尾先生をドキドキさせるゾ」の2本立てが放送されたが、視聴者の間では上尾先生のオタクっぷりが話題となっていた。

 ふたば幼稚園でさくら組の担任を務めている上尾先生だが、普段は大人しいのにも関わらず眼鏡を外すと性格が激変し、強気な性格になることは『クレヨンしんちゃん』ファンも周知の通り。一方で、藁人形を愛しており、携帯電話に藁人形のストラップをつけているなど、『クレヨンしんちゃん』登場人物の中でも一癖も二癖もある人物として知られている。

 そんな中、「上尾先生をドキドキさせるゾ」では、まつざか先生が職員室で「ねえ、最近ドキドキしたことある?」とよしなが先生と上尾先生に切り出すとことからスタート。上尾先生が「私はそういうのは……」と戸惑っていると、しんのすけがなぜか自身の顔を模した大きなプラカードを持って登場。上尾先生に「ドキドキした?」と聞くも、「びっくりしたわ……!」と単に驚かせてしまったことで、しんのすけが“かすかべ防衛隊”に話を持ち掛け、あの手この手で上尾先生をドキドキさせようというストーリーが展開された。

 さっそく5人は上尾先生のところへ赴き、ネネちゃんが「過去にあった甘いときめき体験を教えてください」と聞くも、上尾先生は迷った挙句、「藁人形キーホルダーの限定盤が出たときです!」と5種類ある“藁人形キーホルダー”をケースに入れて並べたものを自慢。ひとつひとつ違うもののようだが、ボーちゃんにしか違いが分からず、ネネちゃんから「こんなに出てる限定品ってもう限定品じゃないわよね」とツッコまれてしまった。

 そこで5人はそれぞれ上尾先生をドキドキさせるものを持ち寄ることにし、1人1人「限界まで使った鉛筆」「回文」などを披露していったものの、どれも「やや受け」「ちょっと面白い」止まり。すっかり諦めモードだったしんちゃん以外の4人だったものの、翌日になりしんのすけが登園した際、なんとパンツを履き忘れた(!)しんちゃんにみさえがゲンコツを食らわせ、しんちゃんの頭には大きなたんこぶが!

 上尾先生はこれを震えるように見つめると、「いいわ! この形! この質感!」と絶賛。どうやら上尾先生の好きな“スベスベマンジュウガニ”という猛毒を持ったカニに酷似していたようで、しんのすけが「ドキドキした?」と聞くと、「ええ! 久しぶりにドキドキときめいていてます!」と大興奮。4人はその様子をぽかんと見つめるというオチだった。

 視聴者からは、「このオタク具合が良いなあ」「たんこぶがいいって渋すぎるでしょ!」「上尾先生のピンポイントでテンションあがる感じが好きすぎる(笑)」といった感想が続々。上尾先生人気を感じることのできる回となっていた。

(福田マリ/ライター)

『クレヨンしんちゃん』上尾先生人気爆発? 細かいオタクぶりに反響続々のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…