欅坂46・井口眞緒公式ブログより


 17日、人気アイドルグループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)の1期生・井口眞緒が、後輩の濱岸ひよりを引き連れ、横浜にある珍食材を専門に扱った「珍獣屋」へ訪れた際の画像を自身のブログにアップ。「ここから先は閲覧注意」というコメント以降に掲載された画像の数々が、ファンに衝撃を与えた。

「以前、欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)内でセミの幼虫やコオロギを平然と食べ、スタジオを騒然とさせた井口。今回はカエルの足のから揚げやカラスなどが乗ったお皿を持った画像をアップしました。また、濱岸も自身のブログにおいて、『今日はいいことがありました』と、『珍獣屋』の料理を堪能した様子を見せたため、『2人ともかわいらしいルックスとのギャップがありすぎる』『これが新時代のアイドルなのか!?』などと反響を呼んだようです」(芸能関係者)

 注文した料理はすべて完食、「もっと衝撃的なゲテモノ食べてみたいな~と思いました」とアグレッシブな姿勢を見せた井口。一方の濱岸も、「残念ながらヘビとカブトムシは食べれませんでした」と、入荷しておらず食べられなかった食材に未練を残すなど余裕しゃくしゃく。ファンからは、「いずれゲテモノ・レポーターのオファーがくるのでは?」と臆測する声も集まっている。

「けやき坂46は今年4月から冠番組『ひらがな推し』(同)がスタートしましたが、まだまだ他番組への出演、いわゆる“外仕事”は少ないですから、他のアイドルが引き受けなさそうなゲテモノ・レポートは狙いどころかもしれませんね。バラエティー番組『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)では、『○○のキモうまモンスター』という世界各国のゲテモノ料理を食する企画に藤田ニコルが準レギュラーとして出演し、泣きながらもしっかり食べる根性を見せたことで好感度をアップさせました。井口と濱岸にも、そういった機会が訪れることを期待したいですね」(同)

 カラスを食べたことを「貴重な体験になった」と捉えられる思考をもつ濱岸は、チャレンジ精神が求められるバラエティーでの適性十分だろう。井口も含め、アイドルの既成概念を壊すような活躍が楽しみだ。

井口眞緒&濱岸ひより(けやき坂46)、“閲覧注意”ブログに衝撃走る ゲテモノ・レポの外仕事ゲット?のページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…