美少女戦士セーラームーン25周年プロジェクト公式サイトより

 4日、乃木坂46メンバーが平日に日替わりで出演している、仮想ライブ空間「SHOWROOM」の番組『のぎおび』に1期生の若月佑美が登場。3期生の山下美月について、「次世代の乃木坂を担うエース」と絶賛する場面があり、山下ファンを喜ばせた。


 今月1日、来月いっぱいで卒業することを発表した若月だが、3期生の山下、梅澤美波、阪口珠美から構成される“若様軍団”なるユニットの軍団長を務めている。この日の配信ではファンから軍団の今後についての質問が集中した。

「若月は3人それぞれが成長したため、軍団長がいなくてもやっていけると太鼓判を押しました。特に山下については、『もう確実に美月は次世代の乃木坂を担うエースとして、乃木坂の顔として頑張っていけるポテンシャルというか持ち物をたくさん持ってるし、やっぱり画面見てても「美月やっぱり映えるなぁ」って、「すごくライブ中にもキラキラしてるっていうのが増すなぁ」っていうのをずっと感じていた』と絶賛。乃木坂46をデビュー時から引っ張ってきた若月のお墨付きをもらったことで、『センター抜擢も時間の問題かな』『美月の時代はもうすぐそこまで来ている』などと、山下ファンは盛り上がりを見せたようです」(芸能関係者)

 山下をベタ褒めしているのは若月だけでなく、今月2日には同じく1期生の高山一実が、乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』での共演を振り返り、「美月は、とにかく輝いていました。これは天性のもの、才能です」と自身のブログで称賛している。

「乃木坂46のWキャストで公演された同ミュージカルにおいて、山下は『Team MOON』でセーラームーン役を務め、高山は同じチームでセーラーマーズ役を演じました。稽古する姿を間近で見守った高山は、『歌も演技も、どんどん魅力が増してって 本当に恐ろしい子。笑』と、ブログで触れています。もう一方の『Team STAR』でセーラームーンを演じた1期生・井上小百合も、今月1日に配信した『のぎおび』において、『探求心を持って稽古に臨んでて、ボイトレとかも人一倍頑張ってた』と、山下の姿勢に触れています。乃木坂46といえば、エース格の西野七瀬が年内での卒業を発表したばかりですが、1期生からの相次ぐ絶賛コメントを受け、『後釜は山下に決定か?』と山下ファンは盛り上がっているようです」(同)

 その西野は、来月14日に発売予定のラストシングルにおいて、グループ史上最多となる7回目のセンターに抜擢された。山下には今後、その記録を塗り替えるような活躍を見せることができるのだろうか、注目を集めそうだ。

乃木坂46の次世代エース・山下美月、先輩からの称賛の声が続々と 西野七瀬の後釜確定かのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…