欅坂46・齋藤冬優花公式ブログより
 4日、人気アイドルグループ・欅坂46の“ふーちゃん”こと齋藤冬優花が、メンバーと約8時間ぶっ通しでグループについて話し合ったことを自身のブログで報告。ファンからは、「相当、熱く語り合ったんだね」「みんなの熱意がすごすぎる」といった声が挙がった。

「齋藤は、『ちょいとお出かけをしましたが、気づいたら8時間ほどぶっ通しで欅について話していたみたい。(笑) みんな熱すぎて大好きだ~』と書き込み、石森虹花、佐藤詩織、菅井友香、鈴本美愉、守屋茜と撮影した画像をアップ。菅井はキャプテン、守屋は副キャプテン、さらに他のメンバーはダンス・リーダー的な役割を担っているため、『首脳会議って感じだね』『それにしても、8時間も何を話したんだろう?』などと、関心を寄せるファンが多かったようです」(芸能関係者)

 欅坂46からは今泉佑唯と米谷奈々未が立て続けに卒業を発表。さらにもう間もなく2期生が加入予定という激変期。グループの今後について熱く討論が交わされたのだろう。先月30日深夜に放送された冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)でも、菅井と守屋が2人きりで本音トークを繰り広げ、そのVTRを見た齋藤が涙する一幕が繰り広げられた。

「菅井と守屋が2人きりでロケをし、最後にファンからのリクエストで腹を割った話し合いをすることに。そこで守屋は、『正直な話ししたら、ずっと21人がよかった』と素直な気持ちを吐露しました。欅坂46はデビュー当初から、『欅』の総画数とメンバーの人数が21で同じことから、“欅の絆”を合言葉に一致団結してきただけに、今はグループ最大の危機的状況ともいえます。しかし、それを乗り越えてさらに大きなグループへ成長することを期待するファンからは、エールが殺到しました」(同)

 VTRの最後には、先輩グループ・乃木坂46のようにドームツアーができるようになりたいと、菅井の口から目標が語られた。今泉と米谷が抜け、志田愛佳が体調不良、原田葵が学業専念のために活動休止中。厳しい状況ではあるが、今いるメンバーの絆を強め、さらなる活躍を期待したい。

欅坂46、8時間ぶっ通しで“首脳会議”に「熱すぎる!」の声 グループ最大級の危機にエールのページです。おたぽるは、アイドルアイドル&声優の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -

人気記事ランキング

PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
新しいTシャツが出たんだ。ほら、遠慮せず見ていけよ
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…