『僕のヒーローアカデミア 』の劇場版がアメリカで快進撃!?『ONE PIECE』の後継者を期待する声の画像1
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』公式サイトより

 日本では今年8月に公開された映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』がアメリカで大ヒット。『ヒロアカ』の快進撃に「『ワンピ』の後継者になるかも!」と沸き立つファンも少なくない。

 興行成績を集積・分析する海外のウェブサイト「Box Office Mojo」によると、同映画は9月25日から北米で公開され、10月8日の時点で約572万ドルの興行収入を記録。これは北米で公開された日本アニメ映画の歴代興行収入で10位に入る数字となっており、『君の名は。』や『ハウルの動く城』といった作品も上回っている。

 この事実に日本のネット上では、「ヒロアカ強すぎるでしょ……」「向こうでは『君の名は。』よりも人気なのか」「日本の漫画でここまで評価高いのって今はそんなにないんじゃない?」「映画ヒロアカはめっちゃ面白かったけどこれ程とは」と驚きの声が。また「アメコミ風だから、アメリカでウケているのかな?」とも指摘されていた。

『僕のヒーローアカデミア』(集英社/以下同)の原作者・堀越耕平は大のアメコミ好きとして有名で、実際にアメコミを意識している模様。「このマンガがすごい! WEB」のインタビューでは日本人にとってなじみの薄い“アメコミ要素”を入れた理由について、「『(作中の他のキャラクターと)画風の違うアメリカンヒーロー』という、オールマイトのキャラクターが生まれて、そこに引っ張られていった感じです」と語っている。ちなみにお気に入りのアメコミヒーローは“スパイダーマン”であるとのこと。

『僕のヒーローアカデミア』は、コミックの方もアメリカでかなりの人気を博している。今年6月の「NPD BookScan」チャートによると、同漫画は「graphic novels」部門で売り上げ第1位に。圧倒的な海外人気が顕著になった。

 そのため日本の漫画ファンからは、“『ONE PIECE』超え”を期待する声も。実際に9月29日放送のアニメ『僕のヒーローアカデミア』最終回は、平均視聴率5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。9月30日に放送された『ワンピース』の平均視聴率は4.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となっており、“最終回”という条件つきながらも『ヒロアカ』が上回っている。

 海外・国内ともにヒットを飛ばしている『ヒロアカ』。『週刊少年ジャンプ』の看板作品になる日は近いかも……?

『僕のヒーローアカデミア 』の劇場版がアメリカで快進撃!?『ONE PIECE』の“後継者”を期待する声のページです。おたぽるは、アニメアニメ業界事情の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…