『ポケットモンスター サン&ムーン』大量ピカチュウ登場でアニメファン歓喜!「20年前を思い出す」の声殺到のワケの画像1
テレビ東京「ポケットモンスター サン&ムーン」公式サイトより

『ポケットモンスター サン&ムーン』(テレビ東京系)第91話「大量発生チュウ!ピカチュウのたに!!」が10月7日に放送された。

 この日は放送枠が木曜から日曜日に移動してはじめての放送となったが、テーマとなったのはタイトル通り「ピカチュウ」。サトシたちがアローラ地方にある「ピカチュウのたに」の存在を聞きつけやって来た、というストーリーが展開された。しかし、この展開に早速視聴者からは「ピカチュウの森に似てる……」「20年前を思い出す。なんだか懐かしい」という声が。

 実は1998年に放送された『ポケットモンスター』第39話では、ある森で野生のピカチュウの群れに遭遇するという「ピカチュウのもり」が放送。ピカチュウが野生の群れと馴染むのを見たサトシがピカチュウを野生に戻そうとするもピカチュウはそれを拒否し、サトシと一緒に旅をするという感動展開が描かれていた。

 そんな懐かしの回を彷彿とさせる今回のストーリーは、前話までのシリアス展開とは一線を画すほっこり回で、サトシとピカチュウ、カキとホシの兄妹で“ピカチュウのたに”のピカチュウと交流するストーリー。そのピカチュウのたにはピカチュウ大好きのお姉さん・ピカーラがゲットした大量のピカチュウが放してあり、サトシのピカチュウを抱きしめると「この手触り……カントーピカチュウピカ! 毛づやで分かるピカ!」と驚きの発言。カントーピカチュウはおひさまをキラキラ反射するといい、アローラピカチュウはおひさまをつやつや反射するという衝撃の事実も発覚した。

 その後はピカーラにピカチュウの耳や尻尾などをつけられコスプレをさせられたが、さらにピカーラから「心をピカチュウにする、すべてのピカチュウを愛する、話をするときは最後にピカをつける」というルールを設けられ、サトシとホシは「俺サトピピカ!」「ホピ、ゲットピカ!」と簡単に順応したものの、カキだけは恥ずかしそうに戸惑う。

 それでも妹のホピに「ホピと一緒にピカチュウになるピカー!」と説得されると、シスコン、もとい妹大好きぶりが発動して「ピカチュウになるピッカ~!」と宣言。ピカチュウたちに「よろしくピカ~!」と話しかけたりピカチュウの動きを真似て動いたりなど暴走。視聴者からは「カキが壊れた!」「カキがヤバイやつになってしまった」「日曜18時の記念すべき初回がまさか狂気回になるとは……」といった声も集まるなど、『アニポケ』独特のギャグテイストも健在のようだった。

 一方でピカチュウはたにの群れに行き、メスのピカチュウ・クリンちゃんと近づいたものの、群れのボスである「バンチョー」という色違いポケモンに目をつけられ決闘する展開に。しかし、バトル慣れしているピカチュウは決闘の末勝利し、見事群れのピカチュウに認められるというほっこり展開を迎えていた。

『ポケットモンスター』というアニメの良さが凝縮されたような放送回となっていたが、視聴者からも「ほっこり!癒された」「ピカチュウたくさんいて楽しかったな」といった絶賛の声が集まっていた。

(福田マリ/ライター)

『ポケットモンスター サン&ムーン』大量ピカチュウ登場でアニメファン歓喜!「20年前を思い出す」の声殺到のワケのページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…