『ゲゲゲの鬼太郎』鬼太郎のバレバレな変装姿にツッコミの声続出 「なぜそれでバレない」「もしかしてそういう妖術?」の画像1「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)公式Twitterより

 8月5日に、テレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第19話「復活妖怪!? おばけの学校」が放送された。今回は鬼太郎が人間に変装した姿が話題になっていたので、ネットの声と共に内容を紹介していこう。

 第19話では、子どもたちの間に“おばけの学校”の噂が流れ始める。その学校に行けばおばけになって自由に暮らせると言われているため、勉強や大人が嫌いな子どもは興味津々。実際に子どもたちが消えてしまう事件も相次ぎ、鬼太郎は噂の真相を確かめることに。

 おばけの学校に入るためには、深夜の墓地で呪文を唱えて存在しないはずの4丁目の入り口を開く必要がある。鬼太郎は目玉おやじと一緒に4丁目の入り口を見つけ出し、大きな黒いサングラスをかけて学校へ潜入。鬼太郎にとっては一応人間に変装しているつもりのようだが、目玉おやじは「それで変装になるのかのぅ……」と不安げにつぶやく。

 学校に忍び込んだ鬼太郎は、二口女やかまいたち、見上げ入道など今まで鬼太郎が退治してきた妖怪が復活し、教師や校長となっている姿を発見する。妖怪に“死”という概念は存在しないが、肉体を失ったら長い年月をかけないと力を取り戻せない。つい最近力が奪われたばかりの妖怪が短期間で復活していることについて、鬼太郎と目玉おやじは不審に思うのだった。

 どうやら、妖怪たちは集めた子どもを材料に、新しい妖怪を生み出す計画を立てていた様子。子どもたちは本性を現した妖怪たちに襲われそうになるが、駆けつけたねこ娘やまな、そして変装を解いた鬼太郎の活躍で妖怪を全員退治することに成功した。

 変装と言えるのか微妙な変装の鬼太郎だったが、学校内でたまたま出会ったねずみ男は「誰だお前」と首をかしげ、ねこ娘に至っては「さすが鬼太郎、完璧な変装ね!」と大絶賛。学校の妖怪たちにもバレることなく潜入できていたため、視聴者からは「なぜそれでバレないんだ」「まなちゃんちょっと引いてたぞ」「妖怪は何を見て鬼太郎だと判断してるんだ……」「もしかしてそういう妖術なのか?」とツッコミが続出している。

 ちなみに鬼太郎の変装は、原作漫画に登場する“妖怪めがね”をかけた鬼太郎にそっくり。妖怪めがねは見えない妖怪が見えるようになるという特殊なメガネだが、今回はそれを意識したのだろうか。

『ゲゲゲの鬼太郎』鬼太郎のバレバレな変装姿にツッコミの声続出 「なぜそれでバレない」「もしかしてそういう妖術?」のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…