180801_maruko_01.jpgちびまる子ちゃん 公式Twitterより

 7月29日放送のTVアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)で、女児の間で流行っていた懐かしい遊びが登場して話題に。今回もネット上で大反響が起こっていたので、ネット民の声と共に内容を紹介していこう。

 話題のエピソードは『まる子、夏休みにカゼをひく』の巻。ある夏休みの朝、お母さんはまる子に起きるよう呼びかけるもまったく返事が返ってこない。様子を見に行ってみると、まる子はどうやら風邪を引いてしまったよう。「いつもは風邪なら学校休めるのに……」と、せっかくの夏休みなのに風邪で出かけられないことにショックを受けるまる子。その上お昼ご飯がアツアツのお粥なことに、さらに落胆するのであった。

 食後、まる子が寝ていると、おばあちゃんが持ってきてくれたのは“冷やし甘酒”。甘酒を飲んでから再び眠りにつこうとするも、あまりの暑さに起きてしまう。目が覚めて暇になったまる子は、“ある遊び”を思いつきお母さんへ披露することに。

 お母さんを部屋に呼びつけると、ノートとペンを片手に「1番から4番のうちどれがいい?」と尋ねるまる子。突然の質問で状況が飲み込めないお母さんに、「暇なんだよ、ちょっと遊ぼう」とおねだり。まる子はすでにノートへ、4種類の“顔のパーツ”と番号を描き準備万端だったのだ。お母さんにその中から適当に番号を言ってもらい、“顔を作っていく”というルールでスタート。まずはお母さんが輪郭を選ぶと、なぜかまる子は「後悔しないね!?」と緊迫した表情で聞き返す。その後お母さんは髪の毛や目も選び、“下膨れの顔にキラキラの瞳、つるつる頭に毛が1本生えて鼻毛まで出ている奇妙な少女?”が出来上がる。完成した絵を見てまる子は1人で大爆笑。しかし絵を見せてもらえないお母さんは、あきれ気味に「何もおかしくないよ……」と言いゲームは終了していった。

 まる子がやっていた“福笑い”のような名前もわからないゲームを、大人女子たちは子供の頃を思い出して懐かしんでいるよう。「これ女の子だったら誰しもがやってると思う!」「子供の頃めっちゃ流行ってよく学校でやってたなー」「数字福笑いっていうのかな? 結構面白くて小学生の時ずっと遊んでた!」「わざと変な選択肢作ってみんなで大爆笑したのはいい思い出」といった反響が起こっている。

 大人女子たちが懐かしむ遊びを行ったまる子。次に登場する遊びは、また視聴者をノスタルジックな気分にさせてくれるのだろうか。

『ちびまる子ちゃん』懐かしい遊びに視聴者興奮 「女の子だったら誰しもがやってる!」のページです。おたぽるは、アニメ作品レビューの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。オタクに“なるほど”面白いおたぽる!

- -
PICK UP ギャラリー
写真new
写真
写真
写真
写真
写真

ギャラリー一覧

ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
ところで新商品を見てくれ こいつをどう思う?
俺も黒田悠斗さんみたいにマッチョになりたい!
「貧乳の日」なら私もツイートできるかな…